VAIO Phone Bizが受注開始!4月22日より販売、価格は税込59,184円

vaiophoneWindows 10 Mobileを搭載した”真の”VAIO Phone 「VAIO Phone Biz」が本日3月24日から受注を開始しました。VAIO Phone BizはVAIO社が2月4日に発表した5.5型のSIMフリースマートフォン。初代VAIO Phoneが非常に残念な出来であったために今回のVAIO Phone Bizには期待が高まります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スペック

OS Windows 10 Mobile
プロセッサー Qualcomm Snapdragon 617 オクタコア
メモリー + ストレージ RAM 3GB + ROM 16GB
カラー シルバー
液晶表示装置 5.5 型、Full HD 1080 x 1920
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
無線WAN(LTE) 搭載

SoCにはQualcommのSnapdragon 617、RAMが3GBなど現在日本で購入できるWindows 10 Mobile搭載スマートフォンとしては最高クラスのスペックを誇ります。また、無線で外部のディスプレイに接続し、まるでPCのように使うことのできるWindows 10 Mobileの目玉機能「Continuum」にも対応。

ストレージが少々物足りなく感じるかもしれませんが、64GBまでのmicroSDに対応。SIMはmicroSIMとnanoSIMのデュアルSIMでmicroSDXCとの排他仕様になっています。

安曇野FINISH

安曇野FINISHとは、VAIO製品を安曇野で専任の技術者が一台ずつ仕上げ、さらに50項目にも及ぶ品質チェックが行われることです。VAIOファンにとってはおなじみらしく、このVAIO Phone Bizも例に漏れることはありません。

品質だけでなくデザインもこだわり抜かれた新生VAIO Phone。ボディはアルミ削り出し、レーザーエッチングによるVAIOロゴ、仕上げのブラスト加工。vaiophone3

あのモンスタータブレット、VAIO Z Canvasと同じような質感です。日本で購入できるWindows 10 Mobileと言えば最近発売されたトリニティのNuAns NEOですが、デザインのコンセプトは真逆のように感じます。VAIO Phone Bizは名前の通りビジネスシーンを想定していますので、全体的にシンプルに、それでいて高級感のある作りになっています。


やっと発表された価格と発売日。税込59,184円は安くはないですが、品質やスペックを考えれば仕方のないところ。お届け予定日は4月22日になっています。VAIO STORE以外にもMVNOや店頭で購入できますが、VAIO STOREでは長期保証やVAIO オリジナルSIM、Office 365サービスの有無などが選択できるようになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする