Atom搭載のスマホ・タブレットでPokémon GOが起動するかをチェック

ついに日本でもポケモンGoが配信されました。そこで、手持ちの端末のいくつかでポケモンGoがインストール&起動ができるかどうか検証してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

注意

ポケゴー

iPhoneについてはiOS8.0以上のデバイスに対応しているので、iPhone 4s以降ならば問題なくプレイできるはずです。私は最新のOSにアップデートしたiPhone 5でプレイが出来ています。

Androidについてはバージョン4.4以上かつRAMの容量が2GB以上でなければなりません。また、一応Intel Atomプロセッサは正式には対応していない状況です。

タブレット端末で検証

Intel Atomプロセッサ搭載のZenPad S8.0。普通にインストール&起動が確認できました。

同じくIntel Atomプロセッサ搭載のZenPad8。こちらも無事起動しました。しかしグラフィック性能の差のためか、動作はかなり緩慢でマップがなかなか表示されませんでした。

Snapdragon 615搭載のMediaPad T2 7.0 Pro。タブレットですがSIMフリーですのでポケモンGo端末としても使えそうです。

スマートフォンで検証

MTK6753搭載vernee社のthor。 MediaTek製のプロセッサでも起動できました。

Intel Atomプロセッサ搭載のZenFone2とZenFone Zoomでも動作を確認しました。どちらも快適にプレイできますが、マップが若干チラついて見えます。

まとめ

公式ではIntel Atomプロセッサは非対応となっていますが、少なくともZenPad S8.0、ZenPad8、ZenFone2、ZenFone ZoomはポケモンGoがしっかりと動作することが確認できました。もちろん、正式な対応端末で遊ぶのが一番安心ですが、これらの端末でも動くということなので、参考にしてみてください。