ASUS、2in1のZenBook「 ZenBook Flip UX360UA」を発表。9月中旬以降に発売予定

ASUS JAPANは、ディスプレイが360度回転し、タブレットとしても使用できる2in1のZenBook「 ZenBook Flip UX360UA」を発表しました。ZenBookシリーズでは初の2in1モデルとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

UX360UAのスペック

UX360UA

ZenBook Flip UX360UAは、Core i7-6500U、8GB RAM、512GB SSD、13.3型(1920×1080)のフルHDタッチ液晶ディスプレイ。OSはWindows 10 Homeを搭載しています。インターフェイスは、HDMI、USB 3.0×2、USB 3.1 Type-C、SDCXカードスロット、Bluetooth 4.1、Windows Hello対応の指紋認証とかなり充実しています。重量は約1.3kgと標準的で、バッテリー駆動時間は約12.3時間とCore i7を搭載しながら比較的長め。

筐体はアルミニウム合金からの削り出しで、天板にはZenシリーズのアイデンティティであるスピン加工が施されています。


ZenBook Flip UX360UAの発売予定日は今のところ9月中旬以降となっており具体的な日にちはまだ明らかになっていません。価格は税別139,800円とCore i7搭載のモバイルPCとしては手が出しやすくなっています。

普段使いには十分な性能、ASUSらしい価格であり、デザイン、価格、スペックのバランスの取れた非常に気になる1台です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする