9月に発表と噂の新型iPhone(iPhone7?)でついにFeliCa(フェリカ)が搭載か

Appleが次期iPhoneシリーズに、ソニー子会社が提供する非接触ICカード技術「FeliCa(フェリカ)」を搭載すると各メディアが報じています。これが実現すればiPhoneをかざすことで、改札を通過したりその他の電子決済が可能になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

詳細

iPhoneとカードAppleは2014年にNFCを利用した電子決済サービス「Apple Pay」のサービス提供を開始しました。しかし日本は海外よりも早く携帯電話、スマートフォンによる電子決済が普及しており、モバイルSuicaやおサイフケータイなどその主力サービスのほとんどがFeliCaを採用。そのため日本国内ではFeliCaに対応したPOS端末が普及しており、現状では「Apple Pay」が利用できない状態でした。

そこでAppleは今年、ついにソニー子会社のフェリカネットワークスと提携しiPhoneへのFeliCa搭載の準備を進めてきました。それと同時に「Suica(スイカ)」や「PASMO(パスモ)」など交通系ICカードとの提携を目指しているとのこと。


実際にiPhoneにFeliCaが搭載され電子決済が利用できるようになれば、モバイルSuicaやおサイフケータイへの依存が理由で国内メーカー製のAndroidスマートフォンを利用していたユーザーがiPhoneへと流れて来ることが予想されます。Appleは2四半期連続で減収減益続きだとも報じられているので、確実に日本ユーザー獲得する狙いがあるのかもしれないですね。