ZenFone3発表。最安モデルは39800円で10月7日から発売開始

本日14時から開催されていたASUSの発表会、ZenvolutionにてZenFoneシリーズの最新作「Zenfone3」「Zenfone3 Deluxe」が発表されました。価格はZenfone3が39800円、Zenfone3 Deluxeが89800円(共に税別)で、ZE520KLが10月7日から、Zenfone3 Deluxeが10月下旬に発売開始となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Zenfone3(ZE520KL)の詳細

zenfone3Zenfone 3(ZE520KL)のスペックは以下の通り。

  • OS:Android 6.0
  • 5.5インチ(1920×1080)
  • オクタコアのSnapdragon625搭載
  • RAM3GB、ストレージ32GB 
  • 16MPで光学手ブレ補正、レーザーAFのメインカメラ
  • 指紋認証センサー搭載

また、日本では数少ないDSDS(デュアルシムデュアルスタンバイ)に対応しているのも大きな特徴。両面がゴリラガラス採用の2.5Dガラスになっており、耐久性を持ちつつ今までのZenFoneシリーズで一番のデザイン性の高さが伺えます。zenfone3のカメラスペック

Zenfone3はカメラに大きく力を入れたようで、16MP、f値が2.0と明るいレンズ、4K撮影など高級機にも負けない性能を誇ります。

光学手ぶれ補正は写真撮影にのみ対応で、動画撮影時は電子式手ぶれ補正となります。zenfone3の価格

一方で残念なのは注目カラーであったアクアブルーがなくホワイトとサファイアブラックの2色展開であること、多くの予想を上回る39800円という価格の中途半端さなどです。スペックを考えれば決して高い価格ではないのですが、今までのZenFoneシリーズのコスパの良さというイメージやこのZenFone3にぶつけてきたと思われるhonor8の価格設定、上位モデルがあることによる相対的な「下位モデルなのだから」という感覚によって、より高く感じてしまいます。

Zenfone3 Deluxe(ZS570KL)の詳細

Zenfone3 DeluxeZenfone3 Deluxeには5.5インチ版と5.7インチ版の2モデルがあります。フルメタルボディでありながらアンテナラインが無いのが特徴です。

Zenfone3 Deluxeのスペックは以下の通り。

  • OS:Android 6.0
  • 5.7インチ(1920×1080)
  • オクタコアのSnapdragon821搭載
  • RAM6GB、ストレージ256GB 
  • 23MPで光学手ブレ補正、レーザーAFのメインカメラ
  • 指紋認証センサー搭載

2016-09-28_14h40_41

性能怪獣を引き継いだモデルということで惜しみなくスペックが盛ってあります。2016-09-28_14h52_52

一方5.5インチ版のZenfone3 Deluxeはやや控えめなSnapdragon625 /4GB RAM /64GB ROMという構成に。カメラ性能も含めてほとんどZenfone3に近い印象です。それでいて価格が55,800円というのは正直ちょっと手が出ませんね。2016-09-28_14h52_26

Snapdragon821 / 6GB RAM の真の性能怪獣は89,800円とZenFoneシリーズ史上最高クラスの価格に。性能を考えれば当然と言えば当然ですが、今までコスパのイメージが強かったASUSで、さらに価格競争の激しいSIMフリースマホ市場においてキャリアの高級機であるiPhoneやgalaxyとほぼ変わらない価格帯というのはかなり強気の価格設定に感じます。

Zenfone3 DeluxeはZenbook3と同様に両モデルとも10月下旬の発売になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする