Snapdragon821に6GBメモリ搭載のハイスペックスマホOnePlus 3Tが5万円台で購入可能

中国OnePlusの最新モデルOnePlus 3TがGearBestで販売中です。OnePlus 3TはフラッグシップスマートフォンOnePlus3の後継機に当たる機種で、ハイスペックながら5万円台で買えてしまうコストパフォーマンスの良さが魅力の一台です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OnePlus 3Tのスペック

OnePlus 3T スペック

OnePlus 3TのスペックはSnapdragon 821、RAM6GB、ROM64GB/128GB、5.5インチフルHDの有機ELディスプレイ(OPTIC AMOLED)、カメラは両面共に1600万画素、SIMサイズはNanoSIMでデュアルSIMデュアルスタンバイ対応、バッテリーは3400mAh。

前身のOnePlus 3と比較するとマイナーチェンジといった感じで、解像度やディスプレイサイズは変化せずインカメラが1600万画素になったことで両側のカメラが高画素になり、プロセッサーがSnapdragon820からSnapdragon821に、バッテリーもわずかですが400mAhアップの3400mAh。全体的にに細かくスペックアップしているにも関わらずボディのサイズや重量が変化していないのは大きなポイントです。

OnePlus 3T外観チェック

OnePlus 3T 外観

OnePlus 3Tの側面。カメラの出っ張りがちょっと気になりますね。ホームボタンには指紋センサー前面下部のホームボタンには指紋センサーを内蔵しています。OPTIC AMOLEDディスプレイ搭載

OnePlus 3TにはOnePlus3に引き続きOPTIC AMOLEDというタイプのパネルを採用。あまり聞かないタイプのパネルですが、サムスン製のSUPER AMOLEDに屋外での視認性が向上するように独自のチューニングを施したもののようです。OnePlus 3Tのカメラアプリ

カメラアプリのUIはこんな感じ。シャッタースピードやISO感度の設定も可能なようで、高画素なカメラを活かして凝った写真が撮影できそうです。OnePlus 3T type-C

OnePlus 3Tの底面。充電はUSB Type-C(ただしUSB2.0)端子になっています。


OnePlus 3TはOnePlus3から底上げされたスペックによって非常にコストパフォーマンスの高いスマートフォンに仕上がっています。対応バンドは 1/3/5/7/8/38/39/40/41となっていて完璧とは言えないですが地域によってはまあ使えなくもないといった感じ。

価格は54,642円とこのクラスのスマートフォンにしては安価で、現在フラッシュセールの対象となっておりさらに安い51,941円で購入可能。セールは時間・数量共に限られているので気になる人はお早めに。

OnePlus 3Tをチェック

GearBestで開催中のクリスマスセールについてはこちら。

GearBestでクリスマスセール開催中。Xiaomi製品をはじめ多くのガジェットがお買い得に
海外のガジェット系通販サイトGearBestでクリスマスセールが開催中です。期間は12/15までで、クリスマスセールですがクリスマスより10...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする