ついに日本でもZenFone Zoomが発表!各モデルのスペックまとめ

Screenshot_2015-12-03-00-25-13  ついに日本でもZenFone Zoomの詳細が明らかになりました。1/25の14:00頃からASUSが新製品発表会を、16:30頃からは「開封の儀」を行い、その様子はYoutubeでLive配信されていました。そこで日本向けには、わずかなスペックやデザインの違いによる複数のモデルが発売されることが明らかにされたのでまとめておこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本スペック

どのモデルでも共通のスペックはこちらです。  

OS Android5.0
ディスプレイ 5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト) 1,920×1,080ドット (フルHD)
メモリー 4GB LPDDR3
カメラ アウトカメラ:1,300万画素(光学3倍ズーム、光学手振れ補正、レーザーオートフォーカス、デュアルカラーLEDフラッシュ) インカメラ:500万画素
サイズ 高さ約158.9mm×幅約78.84mm×奥行き約5mm~11.95mm
インターフェース microUSB×1 microSIMスロット microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、  microSDメモリーカード オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth® 4.1
通信機能 FDD-LTE:2,100(1), 1,900(2), 1,800(3), 850(5), 2,600(7), 900(8), 1,700(9), 800(18), 800(19), 700(28) MHz TD-LTE:2,600(38), 1,900(39), 2,300(40) 2,600(41) MHz WCDMA(HSPA+):2,100(1), 1,900(2), 850(5), 800(6), 900(8), 800(19) MHz TD-SCDMA:2,100(34), 1,900(39) MHz GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

続いて各モデルで異なるスペックは以下のようになります。

ZX551ML-BK128S4/WH128S4

この機種は最上位のモデルとなります。上の基本スペックに加えて、

CPU インテルAtom™ プロセッサー Z3590(クアッドコアCPU) 2.50GHz
ストレージ 128GB
背面素材 本革

となります。4GBのRAMに128GBの記憶容量でAtomZ3590ってこれPCなのでしょうか…

ZX551ML-BK64S4/WH64S4

これはおそらく真ん中のモデルでしょう。上の基本スペックに加えて、

CPU インテルAtom™ プロセッサー Z3580(クアッドコアCPU) 2.33GHz
ストレージ 64GB
背面素材 おそらく本革

ASUSの公式ストアでは、背面がプレミアムレザーでありながら素材がプラスチックになっていてどういうことなのかよくわかりません。誤植か、zenpadのようなフェイクレザーなのでしょうか。

ZX551ML-BK64S4PL/WH64S4PL

これも真ん中のモデルです。おそらくこちらがプラスチック背面で上のが本革なのだと思います。

CPU インテルAtom™ プロセッサー Z3580(クアッドコアCPU) 2.33GHz
ストレージ 64GB
背面素材 おそらくプラスチック

ZX551ML-BK32S4PL/WH32S4PL

最後がこちらです。これは一番下位のモデルですがカメラ性能や4GBRAMは変わりません。

CPU インテルAtom™ プロセッサー Z3580(クアッドコアCPU) 2.33GHz
ストレージ 32GB
背面素材 プラスチック

まとめ

どのモデルでもカメラ性能や4GBRAMは変わらないことを考えると下位モデルの税込53,784円は、そこそこコスパが良いのではと思います。背面のレザーも魅力的ですが、しばらくすると背面カバーが出回ったりしそうですね。Z3580とZ3590の差が個人的には気になりますが、劇的な差はないと信じコスパ重視の下位モデルを狙おうと思います。