クラウドファンディング大手のKickstarterが年内にも日本に進出。出資だけでなくプロジェクトの立ち上げも国内から可能に

国内のクラウドファンディングサイトと言えば「Makuake」「CAMPFIRE」などが大きなシェアを占めています。しかし年内にもここにあの大手のKickstarterが食い込むことになりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Kickstarter日本進出

Kickstarterの公式Twitterが日本でのサービス開始を以下のようにアナウンスしていました。

ただしあくまでも”年内”という情報だけであり具体的な日付などは不明。これまでも日本からの出資自体は可能でしたが、プロジェクトの立ち上げには海外の住所が必要であったりとハードルがあり、またそもそも日本語には一切対応していなかったため日本人にとってはイマイチ取っ掛かりに欠けていました。それが正式に日本でサービス開始となれば、Makuake等にとっては強力なライバルが現れるという形になりそうです。

Kickstarterはクラウドファンディングサイトの中でも超大手なだけあって様々なプロジェクトが展開されることが予想されますが、個人的にはやはりガジェット系の製品にぜひ注目したいところ。スマートウォッチのPebbleシリーズを成功に導いた実績もあるため、日本からもそのような製品が産まれること、そしてそれにいち早く触れることに期待です。