モトローラ、デュアルカメラ搭載「Moto G5S Plus」税抜3.8万円で発売

モトローラ・モビリティ・ジャパンはSIMフリースマートフォン「Moto G」シリーズから、今年3月末に発売されたMoto G5 PlusのアップグレードモデルとなるMoto G5S Plusの国内向けの発売を発表しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Moto G5S Plus

Moto G5s Plusは、今年3月発売のMoto G5 Plusのカメラ機能強化モデルといったところで、背面のメインカメラは1300万画素のカラーセンサーとモノクロセンサーのデュアルカメラになり、インカメラも前モデル500万画から800万画素へとわずかながスペックアップ。

デュアルカメラは深度調整を有効にすることで撮影後にピント位置やボケ具合を好みに変更できるほか、標準で搭載されている機能によりタッチして選んだ被写体を切り抜き他の写真に合成したり、一部分のみをモノクロにしたりなどかなり遊べそうな仕様になっています。ここ最近急速に流行りはじめたデュアルカメラですが、”ただ2つレンズが付いているだけ”状態の端末も少なからず見られる中、後追いながらもしっかりとデュアルカメラであることを活かして形にしているのは嬉しいポイントです。インカメラによるセルフィー機能も力が入っており、ビューティーモードはもちろんのこと、端末の向きを左右に少しずつ変えて撮影する「パノラマ・セルフィー」によってまるで超広角レンズで撮影したかのようなワイドアングルでの撮影が可能に。さらに動画撮影や「パノラマ・セルフィー」向けと思われますが、インカメラのフラッシュは撮影時に一瞬発光する通常のモードに加え発光し続ける「トーチモード」も用意されています。

スペックは、5.5インチ、フルHD(1920×1080ドット)のIPS液晶ディスプレイ、Snapdragon 625、RAM 4GB、ROM 32GB、バッテリー容量は3000mAh。DSDS対応でかつau VoLTEをサポートしており、モトローラのSIMフリースマートフォンとしては初となる国内3キャリアすべてのネットワークに対応しているのも注目ポイントの1つでしょう。急速充電にも対応していますが一点残なのは端子がmicroUSBでType-C端子ではないこと。カラバリはルナグレー、ニンバスブルー、ブラッシュゴールドの3色でこの順番通りに入荷するとのことでカラーによって発売時期が若干異なるようです。

価格は税抜き3万8800円で本日10/2より予約を開始、10/6から発売となります。ミドルレンジとして妥当なスペックと価格でありながら遊べそうなカメラ機能を持つMoto G5S Plus。Amaoznでも予約可能なので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Amazonでチェック