画面占有率93.07%のVernee MIX 2発売。格安な3辺ベゼルレススマホ

以前thorというスマートフォンをレビューしたことがある中国の新興スマートフォンメーカーVerneeより「Vernee MIX 2」が発売されました。特長は名前からも読み取れるようにmi mix /mix2クローンともいえる3辺ベゼルレスのデザインですが、価格はVerneeらしく100ドル台とお手頃。ちなみにVerneeに初代MIXはありませんが今回いきなりMIX 2というナンバリングになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Vernee MIX 2の特長・スペック

Vernee MIX 2の主なスペックは以下の通り。

  • ディスプレイ : 6.0インチ (2160 x 1080)
  • プロセッサ:MediaTek Helio P25 2.5GHz Octa Core
  • OS: Android 7.0
  • RAM / ROM: 4GB / 64GB
  • カメラ: リア 13MP+5MPのデュアルカメラ / フロント 8MP
  • バッテリー : 4200mAh
  • SIM: nano SIM x2 , DSDS対応

その他前面に指紋センサーを搭載、日本語ロケールアリ、急速充電対応といったところ。RAMは6GBのモデルもあるようで、順次発売予定のようです。

mi mixクローンでありながら背面のカメラがデュアルレンズであることはさらに流行に乗っかった形になります。Sony製センサー搭載で光学式手振れ補正対応、F2.0とカタログスペックとしては悪くなさそうです。

指紋センサーはどうやら一般的には前面下部に配置されるのが望まれているようですが、当然そんなスペースは無いので背面上部に。個人的には背面が好きだったりするのでこのMIX 2の配置は嬉しいです。thorでは突如として指紋センサーが効かなくなるという現象に遭遇しましたが、そのあたり品質も改善されていることを願うばかりです。。

外観・デザイン

上部にスペースがないためフロントカメラが下部に付いているのも定番になってきました。前面、背面共にガラス製で見た目のレベルもなかなか高そうに思えます。とはいっても狭額縁の端末はそこを過度に強調した画像を出していて実物を見たら何か違う、といったことはもはや当たり前のようになっているのでどこまで実物に近いかは未知数です。画面占有率93.07%というのはMi MIX2の93%とほぼ一緒なのでベゼルに関してはイメージよりも太いことはほぼ間違いないでしょう。

カメラ部分はわずかに段差がありそうです。机に置く場合に多少のガタつきはあるかもしれません。


今の中華スマートフォン市場は怒涛のmi mixクローンラッシュですが、その中でもだいぶ後発組となるVernee MIX 2は3辺ベゼルレスの他にもデュアルカメラ、18:9ディスプレイなど他の流行もできるだけ詰め込んだという内容で、非常に面白そうな端末であることは間違いありません。

スペック的にはあくまでミドルレンジといったところですが一般用途では十分すぎる性能。デザインや質感も悪くなさそうなので、GearBestのプレセール価格189.99ドル(21,187円)というのはコストパフォーマンスに優れていると言ってもいいのではないでしょうか。

GearBestでチェック