TrinityとNuAns NEO [Reloaded]に思うこと

何度かこのブログでも紹介したTrinityのNuAns NEO [Reloaded]ですが、先日購入から約4ヶ月ちょっとという短い期間を経て売却してしまいました。購入しましたではなく売却しましたという記事は書いたことなどないのですが、ちょっといろいろと思うことがあったので、大手サイトやメディアではなく影響力もないも同然の小さな個人ブログだからこそ正直に書いていこうかと思います。

期限に対する雑な姿勢

何よりも一番大きな理由はやはりここ。
NEO [Reloaded]は当初、発売日を5月下旬としていましたが品質向上を理由に6月上旬へ延期しています。この延期の発表がされたのは5/29。安くはない金額を支払い待っている予約組は5月末になっても何の情報も降りてこないわけですからこの時点で不安になるのは当然のこと。さらに延期となった期限も6月上旬と曖昧で実際に発売日となったのは上旬ギリギリの6/9。その後初回出荷分に発売と同時に初回のアップデートが走ったのも結局最後までできてなかったのでは・・・?と考えてしまう部分で個人的には「アップデート早い!凄い!」とはなりません。

現在控えているアップデートに関しても国慶節を理由に状況は不透明でどうなることやらといったところ。以前社長さんがTwitterで「発表した期限が変更になるととやかく言われるので具体的な日付の発表は控える」という趣旨の発言をしていましたがどうなんでしょうか。一度ならまだしも何度も変更ばかりだとむしろ言われて当然です。NEO [Reloaded]に関しては期限が守られてきた印象がそもそもないですし、期限というのはこの日にできたらいいなではなく確実にできる日に設定するものなのではないでしょうか。国慶節だから遅れますではなく、国慶節があるのならその分余裕をもって取り組むのが普通な気がしてなりません。これだけ自由に期限を変更するのであればむしろ長めにとっておき、順調なので早めます!とした方がよっぽど印象がよいと思います。

どうにも現実に可能かどうかよりも理想をそのまま発表してしまっている感じがあります。トリニティ側がどう考えているのかはわかりませんが、多くのユーザーは少なくとも期日に関してはあてにならない早さよりも正確さを求めているはずです。遅くても結果がしっかりとしたものであればここまで不満の声は大きくならないと思います。

2年間のアップデート問題

NEO [Reloaded]の製品ページにおける「発売後2年間インターネット経由でのアップデートを提供」という旨の記述が事前告知などなくいつの間にかなくなっていました。この件に関してトリニティ側は期間の確約はしておらず誤った記述であり、2年間ではなくできるかぎりのアップデートを行っていくとのことで、2年間はあくまで目標なのだとか。好意的にとらえると2年以降も面倒を見てくれる可能性もあるということなので嬉しい話でもあるのですが、上のような期限期日に関するだらしなさを考えるとあまり期待しない方がいいのかもと正直なところ思ってしまいます。

NEO [Reloaded]発売当初、いろんなメディアが2年間のアップデートのことを含め記事にしており、トリニティや社長さんがTwitterでそれらの記事をシェアしたりもしていたと思うのですが、そのときは特に何も言っていませんでした(必ずしも読んでいるとは限らないので何とも言えない部分ではありますが)。後になってからこっそり消して指摘されてから間違いでしたというのはあまり誠実な対応とは言えませんし信頼を失っても仕方のないやり方だと私は思います。NEO [Reloaded]においてアップデートというのは大きな魅力であり期待していた・している人も大勢いるはずです。ユーザーは一応2年間から無期限になったと思って待つほかありません。

Twitter

Twitterにおいてかなり好き勝手に言われているようですが、さすがに訴訟で脅すのはどうかなと。その対応が正しい・正しくないというよりもただ火に油を注ぐだけで状況が改善されるわけでもなく誰も得していないのが問題です。

残念ながらNEO [Reloaded]に限らず全ての物がネット上では口汚く罵られていると思ってもいいくらいですし、同じスマートフォンで言えば規模は全く異なりますがSamsungやHUAWEIなどは実績もあって素晴らしい製品を作っているのにも関わらず国外のアジアメーカーというだけで毎日のように変な人たちから意味の分からない攻撃をされています。

もちろんバカにしたり侮辱したりは言う人が間違いなく悪いですが、悪意があるとかどうにかしてやろうとかの意図はなく、ただ面白いからという人がほとんどで、正直どうしようもないです。やめてと言ってやめる人たちは最初からそんな発言はしないので上手にスルーしてほしいです(苦情や批判はまた別ですが)。そして何よりも叩かれる原因をなくすこと、つまり不具合であったり配慮に欠ける発言であったりが改善されれば、叩いても面白くなくなるので変な人たちは自然と次の餌を探しに行くはずです。


だらだらと書いてしまいましたが気になったところはこんな感じで、大雑把にまとめてしまうと信用できないの一言に尽きます。

NEO [Reloaded]はコンセプトやどこにも縛られない自由があるからこその機能など、製品としては本当に魅力的だと思っていますし、もし後継機が出るのなら間違いなくその動向を追うことになると思います。決して嫌いではないんです。しかしながらメイン機として長く使おうと思っていた期待値の大きさとのギャップ、本当のユーザーの方を向いているとは思えない対応などはこの先も使っていきたいと思う気持ちを削ぎますし、持っていて楽しい端末では無くなってしまいます。ポテンシャルがあるのにこれではあまりにもったいない。

私はもうNEO [Reloaded]のユーザーではないので今後これ以上何かを言うのは控えます。手放したことを後悔するような状態になって欲しいと願うだけです。