4100mAhバッテリー搭載のZenFone 4 Maxが12/8発売。価格は2万4800円

ASUSが4100mAhの大容量バッテリーを搭載したZenFone 4 Maxを12/8より発売します。価格は税抜きで2万4800円とお手頃です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ZenFone 4 Max

ZenFone 4 MaxはZenFoneの中でもバッテリー容量を特長としてきたMaxシリーズの最新モデルでZenFone 3 Maxの後継機種。3 Maxから4100mAhという容量はそのままに、広角/超広角を切り替えられる流行りのデュアルカメラを搭載、SoCがMediaTekからSnapdragon 430に変更、ZenFone 4 Maxを付属のOTGケーブルで他端末と接続することでモバイルバッテリーのように利用できるリバースチャージ機能は3 Maxより約2倍の速度になるなど進化しています。主なスペックは以下の通り。

  • OS : Android 7.1.1
  • SoC : Snapdragon 430
  • ディスプレイ : 5.2インチ1,280×720ドット
  • RAM : 3GB
  • ストレージ : 32GB
  • カメラ : 1,300万画素(アウトカメラ) 500万画素(広角アウトカメラ) 800万画素(インカメラ) 
  • バッテリー : 4100mAh

また、最近では当たり前になってきたDSDSにも対応していますが、SIMスロットがnanoSIMスロット×2とmicroSDカードスロットにそれぞれ独立しているのは嬉しいポイント。多くのデュアルSIM対応端末はSIMカードとmicroSDカードが排他になっているので地味ではありますが差別化を図れる特長と言えます。

カラバリはネイビーブラック, サンライトゴールド, ローズピンクの三色。エントリーモデルではありますがだからこそ大容量バッテリーが活きてくるわけですので、間違いなく一定の需要があるシリーズの最新モデルです。価格もお手頃なので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする