gooのスマホ第7弾「g07」の強化モデル「g07++」発売

NTTレゾナントは、goo Simsellerにてgooのスマホの第7弾「g07」のバージョンアップモデル「g07+」のさらにバージョンアップモデルとして「g07++(グーマルナナプラプラ)」を発売します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

g07++(グーマルナナプラプラ)

g07++の主なスペックは以下の通り。

  • OS : Android 7.0
  • SoC : MT6750T
  • ディスプレイ : 5.5インチ 1920×1080ドット
  • RAM : 4GB
  • ストレージ : 64GB
  • カメラ : 1,600万画素(アウトカメラ) 1300万画素(インカメラ) 
  • バッテリー : 3000mAh

g07+からの変更点としてはメモリが3GBから4GBへ、カメラがアウトカメラが1300万画素から1600万画素へ、インカメラが800万画素から1300万画素へアップしたことがわかりやすく進化したポイント。またauのCDMA2000をサポートしたことで、キャリアを問わずDSDS機能を利用できるのも見逃せません。カメラに関しては微々たる変化で画素数が全てではないのであまり変化はないと思われますがその辺りは実機を触らなければわからない部分でしょう。

g07++の何よりの特徴はやはりコストパフォーマンスで、従来同様税抜き2万円を切る圧倒的な安さで、このエントリーモデルとしては全く見劣りすることのないスペックを提供してくれます。 gooSimsellerにおいて端末とOCNモバイルONEのSIMをセットにする「らくらくセット」で購入した場合、一括で1万9800円、通常セットでも2万4800円とそのコストパフォーマンスには目を見張るものがありますね。

カラバリはシルバーの他にシャイニングブルーとマットブラックが追加され計3色展開に。現在先着907名限定で更なる割引のキャンペーンもやっているようなので気になる方はお早めに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする