ついに日本参入か?OPPOの日本公式Twitterアカウントが開設

スマートフォンの世界シェアトップ5にまでくい込むようになった中国OPPOがついに日本市場に参入するかもしれません。1/17に突如@OPPOJapanなるTwitterアカウントが開設され、日本での活動を宣言しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OPPOの日本公式Twitterアカウント

こちらがOPPO Japan初のツイートで、一緒に掲載されている画像には東京タワーを切り取るような狭縁の縦長ディスプレイのスマートフォンの姿が確認できます。その外観から恐らく同社の「R11s」かと思われますが、これは「R11s」の日本での正式販売を否が応でも期待してしまいますね。

ちなみに中国系メーカーのTwitter日本公式アカウントというと、ちょっと前にXiaomiの偽アカウントが少しだけ話題になりましたが、今回のOPPO Japanは本家OPPOと真っ先に相互フォローになっているため安心できそうです。

もともとOPPOの日本進出は何度も話題になっていました。昨年の12月頃にはOPPO Japanがとある転職サイトにて携帯キャリア向けの営業職を募集していることが発覚、その求人内にて2018年の4月より日本でスマートフォンの販売を開始するとの予定も公開されており、今回のTwitterアカウントの開設も来たる4月に向けて着々と準備を進めているということでしょうか。続報に期待ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする