OPPO R11s、2/9発売開始。OPPOの日本進出についてサクッと考えてみた

黒船スマートフォンことOPPOのR11sは、このブログでも何度か動向をお伝えしていましたが2/9発売開始に決定、既に予約受付も開始しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

価格は税込み約62,000円

R11sは2/9より大手家電量販店のヨドバシカメラ、ビックカメラにて販売が行われる予定で、価格は税別57,980円。どちらのネット通販サイトを除いても価格に大きな差はなく、普段どちらで買い物をしているか、どちらのポイントを貯めたいか/使いたいかで購入店を決めるぐらいでしょうか。ちなみにビックカメラは楽天市場に出店しているので楽天ポイントを利用している人はビックカメラの方がおススメかもしれません。

OPPOの日本進出について

今のところOPPOのR11sの取り扱いを発表している仮想移動体通信事業者(MVNO)やキャリアはなく、国内大手とはいえ家電量販店2社のみでの取り扱いというのはやはり入手のしにくさ、とりわけ実機に触れる機会というのが非常に限られてしまい、国産以外のアジア製品にアレルギーともいえる反応を示す人がまだまだ多い日本においては現状は相当なハンディキャップを抱えていると言わざるを得ないと個人的には思っています。不具合にしろ仕様にしろユーザーの意図とは微妙にずれたアクションが少しでも見つかると「それみたことか」と安易に切り捨てられてしまう可能性が高く、新規参入というのは素人目に見てもなかなか厳しい戦いになるのではと。

あくまでも個人の印象ですが、日本でそれなりの成功を収めているHUAWEIは、コストパフォーマンスの高さから話題に火が付き、徐々にその性能や品質の良さに気づかれ、評判がだいぶ後から追いかけてきたように思えます。これに倣うのなら同じようにOPPOも何か1つ突出した注目の要素があればという話になってしまいますが、売りにしているカメラについてはそれこそHUAWEIでいいのでは?となってしまいそうです。

何だか偏った目線での話になってしまっていますが、前々から噂され楽しみにしていたOPPOの日本進出だからこそ何かと気になってしまい、惰性で2~3機種発売して撤退、なんて悲しいことになってほしくないなと思ってつらつらと書いてしまいました。私自身まだR11sには触れてもいないので(ヨドバシどころかビックカメラもないし)、R11sに触る・購入することがあればその時に詳しく感想やレビューをお届けすることにしましょう。

各種メディアの情報を見ると国内3大キャリアのうち2社とは商談が進んでいるという情報やMVNOとも交渉中との情報が数多く見つかるので、それがR11sになるかどうかはわかりませんが、今後OPPOの端末は間違いなくキャリアやMVNOで取り扱われることになると思いますので、今よりは販路が広がりより入手しやすくなるはずです。日本での知名度は今のところ無いに等しいかと思いますが、今後それがどうなっていくのか、注目ですね。

R11sをチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする