LINEモバイル、全国49,000箇所で使えるWi-Fiオプションを提供開始

本日LINEモバイルは「Wi-Fiオプション」と「ウイルスバスターオプション マルチデバイス版」の提供を開始しました。料金はそれぞれ月額200円と月額420円で、初めてこのオプションに加入する場合は初月と2カ月目の月額利用料が無料になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Wi-Fiオプション&ウイルスバスターオプション

Wi-Fiオプションは月額200円の利用料で全国の駅やカフェなど49,000箇所のWi-FiスポットでWi-Fiに接続可能となるオプション。主な利用可能スポットとしてはセブンイレブンやローソンなどのコンビニ、スターバックスやタリーズコーヒーなどのカフェ、ロッテリア、デニーズ、モスバーガーなど。スマートフォン以外にPCやタブレットでももちろん接続可能で、iPhone、iPad、Macではオプション加入後プロファイルをインストールすることで接続可能なスポットに入った時点で自動でWi-Fiに接続され、AndroidやWindowsではオプション加入後初回のみユーザーIDとパスワードを入力することで以後自動接続が可能となるようです。

ウイルスバスターオプションは、トレンドマイクロ提供のセキュリティアプリ「ウイルスバスター マルチデバイス」の月額版が利用できるようになるオプション。加入することで、ウイルス感染に加えフリーWi-Fiの安全性チェックなどが可能に。また、スマートフォンが盗難にあった、紛失した場合もリモートでインカメラで撮影→指定アドレスへ送信やGPS、アラームなどで位置を探すことも可能になります。このオプションに加入するだけでスマートフォンだけでなくタブレットやPCなど、合計3台のデバイスに導入することができるのは嬉しいですね。

どちらのオプションも初めて加入する場合は初月と2カ月目の月額利用料が無料になりますが、5/7までの利用開始で3カ月目も無料になるキャンペーンを開催中です。例として3月にオプション加入した場合、3月(初月)→無料、4月(2カ月目)→無料、5月(3カ月目)→無料となり料金が発生するのが6月からになるのでなかなかお得感があるのではないでしょうか。詳細は以下から。

LINEモバイル