Windows PC上でスマホの通知管理や通話、ミラーリングが可能な「Dell Mobile Connect」をチェック

私は昨年末にDellのデスクトップPC New XPSタワー (8930)を購入しました。その後、2018年1月以降に販売されるXPS、Inspiron、Vostro、AlienwareのノートPCに「Dell Mobile Connect」なるソフトがプリインストールされるとの情報を発見。これはスマートフォンの通知の確認や通話、画面のミラーリング等をワイヤレスで可能にする機能で、PC上でスマートフォンを操作することも可能なようです。私の持っているXPSはデスクトップでありノートブックではありませんし、対象時期もギリギリ外れているので動作保証外ではありますが、Microsoft StoreにはDell Mobile Connectが既に並んでいたのでインストールし、試してみましたので簡単に使用感を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

利用手順

まずはMicrosoft Storeにて「Dell Mobile Connect」アプリをインストールします。接続したいスマートフォンにも同様に「Dell Mobile Connect」をインストール。iOS、Android両方に対応しており、Android 5.0以降およびiOS 10以降の機種が対象。前述の通りPC側は今年に入って発売されたDellのノートPCのみが対象のため、それ以外のマシンは動作サポート対象外なので自己責任で進めましょう。

PCの「Dell Mobile Connect」を起動させるとドライバを入れてくださいとの警告が。ドライバはこちらから入手可能です。

ドライバを入れると無事起動しました。概要説明のチュートリアル的画面とMobile Connectのメイン画面が表示されます。「開始しましょう」をクリック。

OSの選択画面が表示されますので手持ちのデバイスに合わせてチェックを入れます。今回はGalaxy Note8で試してみます。

スマートフォン側のスクリーンショットを取り忘れてしまったのですが、OS選択後にスマートフォンアプリを起動→通知や連絡先などアクセス権の付与→ペアリング用のコードが表示されるのでPC側に入力 の流れでPCが端末の検索を始めます。自分の端末を選択することで接続完了です。

機能と使用感

Dell Mobile Connectの主な用途は通知の確認。

こんな感じでスマートフォンに届いている全ての通知が表示され、確認することができます。

スマートフォンに新たな通知が来ると画面に右上に音とともに小さく表示されます。

通知の表示方法もある程度設定可能な他、表示させるアプリの選択もできるのは嬉しい機能。ゲームアプリからの通知などは切っておくなど、必要な通知のみに絞って表示させることができます。

ミラーリング機能は縦横どちらにも対応していて思いのほか使い勝手は良好。ミラーリング時に限っては接続がBluetoothではなくWi-Fi Directとなり、それなりに遅延は見られます。メッセージへの変身やSNSの閲覧などレスポンスがあまり気にならない使い方が丁度よさそうです。

個人的にはChMate(旧2ChMate)をPCで利用できるのがちょっと便利に感じました。PCにChMate並に扱いやすい専ブラがない現状ではレスポンスの鈍さも気にならない閲覧がメインであれば十分実用的。他のアプリでもノートPC、特にタッチパネル対応のマシンではスマホ用のUIも気になることなく大画面で操作ができるので相性が良いのではないでしょうか。

今回試してみた端末のGalaxy Note8特有ではありますが、Mobile Connectでのミラーリングの初回の接続ではDex Stationへの接続を促されるポップアップが見られました。Samsung Dexも試してみたくはあるのですが、やはりDex Stationの価格はそう簡単には手が出せません・・・。

まとめ

動作保証外ではあるもののメインの機能である通知の管理や通話画面に関しては非常にレスポンスが良く、デスクトップPCでの通知の一元管理は便利でした。以前join by joaoappsでLINEの通知を異なるデバイス間で共有し別の端末から返信する方法を紹介しました。joinもPCで利用可能ですが、通知の管理という点ではレスポンスやアプリが日本語化されていることなどからMobile Connectの方が使い勝手は良いかもしれません。通話もできてしまうことから、「家ではスマートフォンよりも大画面なPCで」といった人には重宝するソフトではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする