【2月12日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

サムスン、Galaxy Watchの後継モデルとなるコードネーム「Noblesse」を開発中か

ここ数日、サムスンが新たなスマートウォッチを開発中であるとの情報がリークされています。

サムスンは2019年3月にスポーツタイプのスマートウォッチ、Galaxy Watch Active2を発売。タイミングとしてはクラシックデザインのGalaxy Watchの後継モデルが登場することが順当のはずでしたが、初代の登場から1年を待たずしてActiveの後継機が登場したため、クラシックデザインのGalaxy Watchは今後Activeシリーズへと統合されていくのでは?との見方もありました。

スポンサーリンク

Galaxy Watch2?コードネーム「Noblesse」は後継機なのか

GalaxyClubによると、サムスンは現在モデル番号SM-R840のスマートウォッチを開発中であるとのこと。デザインやスペック、機能等の情報はないようですが、バッテリー容量が330mAhであることは判明していると伝えられています。

初代Galaxy Watch
初代Galaxy Watch

さらにGalaxyClubは本スマートウォッチについて、コードネーム「Noblesse」が与えられ開発されていることも伝えています。フランス語である「Noblesse」は日本語では「高貴・高潔」といった意味を持つため、サムスンが持つ既存のウェアラブルデバイスのブランドに当てはめるとすればGalaxy Watchシリーズが最も適当であるとは思いますが、少々強引なこじつけであることも事実です。

サムスンは2月11日にGalaxy Unpackedを開催Galaxy S20シリーズや折りたたみスマートフォンGalaxy Z Flip、完全ワイヤレスイヤホンGalaxy Buds+を発表すると見られていますが、それらのデバイスと比較して明らかにリーク情報の少ない本機が2月11日に発表される可能性は非常に低いと考えていいでしょう。

そのためGalaxy Watchの後継機、仮にGalaxy Watch2とした場合、Galaxy Watch2が発表される時期は夏から秋にかけての毎年Galaxy Noteシリーズが登場するタイミングになるのではないかと考えられます。

ちなみに2019年にGalaxy Watch Active2が登場した際はUnpackedのような発表イベントは開催されず、オンライン上でリリースが出たのみでしたので、Galaxy Watch2の登場についても同様の形になる可能性があります。

関連Galaxy Watch Active2レビュー。回転ベゼルはタッチベゼルへと進化。スリムになっても心地良い操作感は健在!

(via SamMobile)

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました