【7月3日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

世界最小クラスの100W出力充電器「LilNob 3C1A」がMakuakeに登場

株式会社CIOは2月8日、GaN(窒化ガリウム)を搭載し100Wの出力に対応したクレジットカードサイズの急速充電器LilNob 3C1Aを発表し、クラウドファンディングサイトMakuakeにてプロジェクトを開始しました。

ちなみに株式会社CIOは先日2つのType-Cポートと1つのType-Aポートを搭載した充電器、LilNobのプロジェクトも実施したばかりであり、こちらは目標金額を達成した状態で2020年1月にプロジェクトが終了。今回新たに実施されるLilNob 3C1Aは、前回のLilNobから一回り大きくなった代わりにより大きな出力と豊富なポートを備えているハイスペック版といったところ。本記事の最後にて詳しく述べていますが、前回のLilNobに出資した人はLilNob 3C1Aに出資先を乗り換えることも可能になっています。

関連LilNob(リルノブ):世界最小65W出力の充電器がMakuakeに登場。3ポート搭載&プラグ折りたたみ可能!

スポンサーリンク

4ポート搭載、折りたたみ式プラグの100W充電器「LilNob 3C1A」

LilNob 3C1Aは、3つのType-Cポートと1つのType-Aポートを搭載した、世界最小クラスのモバイル充電器。コンパクトながら単ポートで最大100Wまで出力できるパワフルさが魅力となっています。

LilNob 3C1A

本製品は、96Wの供給電力を必要とするMacBook Proの充電も可能な100Wの出力に対応したType-Cポートが2つ、30Wの出力に対応したType-Cポートが1つ搭載されており、それぞれがUSB PDに対応。唯一のType-Aポートも最大30Wの出力とQC3.0 / QC4に対応しているため、PC、スマートフォン、タブレット、ゲーム機等デバイスを問わずに最適な出力で高速な充電が可能となっています。

複数のデバイスをLilNob 3C1Aに接続した場合は総出力を100Wとして自動で出力が調整される仕組みを採用。例えば96Wの出力が必要なMacBook Pro(16インチ)を充電したい場合は本製品にはMacBook Proのみを接続することになり、Macbook Pro(13インチ)とiPad mini(第5世代)、iPhoneの3つをそれぞれType-Cポートに接続した場合はそれぞれ45W+30W+18W=合計93Wといった形に各ポートの出力が最適化されます。

使用ポート最大出力
単ポート充電時
Type-C1100W
Type-C2100W
Type-C330W
Type-A30W
2ポート充電時
Type-C1 + Type-C265W + 30W
Type-C1 + Type-C365W + 30W
Type-C1 + Type-A65W + 30W
Type-C2 + Type-C365W + 30W
Type-C2 + Type-A65W + 30W
Type-C3 + Type-A15W
3ポート充電時
Type-C1 + Type-C2 + Type-C345W + 30W + 18W
Type-C1 + Type-C2 + Type-A45W + 18W + 30W
Type-C1 + Type-C3 + Type-A65W + 15W
Type-C2 + Type-C3 + Type-A65W + 15W
4ポート充電時
Type-C1 + Type-C2 + Type-C3 + Type-A45W + 30W + 15W

また、優れた耐圧性と電力効率を持つ次世代の半導体素材である窒化ガリウム(GaN)を素材として採用することで、これほどの高出力でありながらもクレジットカード程度のコンパクトなサイズに収まっていることもLilNob 3C1Aの魅力の1つ。

LilNob 3C1Aのサイズ
サイズ60 × 75 × 29 mm
重量約170g

厚みが30mm以下のため日本の多くのコンセントで隣の口に干渉しない設計になっているほか、マルチポートを搭載した充電器としては珍しくプラグを折りたたむことで収納できるので、非常にコンパクトかつスマートな形で持ち運ぶことが可能。特にプラグを折りたためる点についてはコンパクトになるだけでなく、鞄やポーチに収納する際に他の物を傷つける心配がなくなるという点でも優れている仕様です。

カラーバリエーションはホワイトとブラック
カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色

Makuakeでのリターン内容と価格

LilNob 3C1Aのプロジェクトを掲載しているMakuakeでは、価格に応じて複数のリターンが用意されています。

早割として本製品を19%オフで入手できるリターンのほか、過去に株式会社CIOがクラウドファンディングを通じて製品化したSuperMobileCharger PD45WやモバイルバッテリーのSMARTCOBYとセットになったリターンも用意。

さらに、冒頭でも軽く触れましたが、先日プロジェクトが終了した2つのType-Cポートと1つのType-Aポートを搭載したLilNobに出資した人は1,500円を支払うことで本プロジェクトのLilNob 3C1Aへと出資先を変更できるリターンも用意されています。

リターン内容価格
急速充電ケーブル単品(iPhone用 or Android用いずれか1つ)1,000円(早々割35%オフ、通常1,536円)
LilNob(65W)からの乗り換えプラン1,500円
LilNob 3C1A×1基6,480円(早割19%オフ、通常7,980円)
急速充電ケーブル×1、LilNob 3C1A×1基セット7,500円(早割21%オフ、通常9,516円)
急速充電ケーブル×1、SMARTCOBY(モバイルバッテリー)×1、LilNob 3C1A×1基セット11,000円(早割21%オフ、通常13,894円)
LilNob 3C1A×2基12,000円(早割25%オフ、通常15,960円)
SuperMobileCharger PD45W×1、LilNob 3C1A×1基14,000円(早割21%オフ、通常17,660円)
LilNob 3C1A×4基23,500円(早割26%オフ、通常31,920円)

LilNob 3C1Aは2月8日14時からMakuakeにてプロジェクトを開始し、2020年04月29日まで出資を受け付けています。リターンの発送は7月上旬を予定しているとのことですので、気になる方はぜひ出資してみてはいかがでしょうか。

ちなみに株式会社CIOは過去にも魅力的なデバイスをいくつもクラウドファンディングから製品化し、そのいくつかは当サイトでもレビューを行っています。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました