BREAKING

音楽ストリーミング「AWA」がAmazon Alexによるオンデマンド再生に対応

3月4日、AWA株式会社は同社が提供するサブスクリプション型音楽ストリーミングサービスAWA(アワ)が2月20日よりAmazon Alexaに対応していることを案内しました。

AWAは2018年3月にラジオ型で自動的に音楽を流す「AWAステーション」をAlexaスキルとして提供開始。今回の対応により、待望のオンデマンド再生が可能となります。

オンデマンド再生とは、アルバムやプレイリストの中の任意の曲を選択して再生すること。そのため、Amazon Echoシリーズ等のAmazon Alexaに対応したスマートスピーカーに対して「アレクサ、AWAであいみょんのマリーゴールドをかけて」と話しかけることで楽曲の再生が可能になりました。

Alexaに対応したAWA

また、あらかじめAlexaが使用するデフォルトの音楽サービスをAWAに設定しておけば、「アレクサ、AWAで◯◯をかけて」と言わずに「アレクサ、◯◯をかけて」というだけでAWAの楽曲を再生することも可能です。

2015年5月にサービスの提供を開始したAWAは、税込月額980円で配信楽曲数は約6,200万曲を誇ります。「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,100万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスと言えるでしょう。

また、Amazon Alexaに対応したスマートスピーカーとして、Amazonは2月26日に「Echo Show 8」を発売したばかり。ディスプレイ付きのスマートスピーカーとして3モデルが展開されているEcho Showシリーズのうち、丁度中間に当たるEcho Show 8は、上位モデルよりも小型化しつつ下位モデルよりもスピーカーのクオリティが向上している非常にバランスの取れたモデルとなっています。

なお、AWAは今後も「Amazon Alexa」に対応したサービスの拡大を計画しているとのこと。Amazon EchoシリーズのユーザーはAmazon Musicを利用している方が多いかと思いますが、配信サービスによってアーティストの偏りもありますので、AWAも選択肢の1つとしていかがでしょうか。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。