【お得】3GB・かけ放題で月額400円が実現可能

ソフトバンク、機種代金が21,600円引きになる「Web割」を開始。他社からの乗り換えで

ソフトバンクでは3月12日より、対象機種にオンラインまたは電話で他社から乗り換えすることで機種代金が21,600円(税込)割引きとなるキャンペーン「Web割」がスタートしています。

割引の適用条件がオンラインまたは電話のため、実店舗にありがちな待ち時間によるストレスが発生しない、快適でお得なキャンペーンとなっています。

スポンサーリンク

ソフトバンクで機種代金が21,600円引きになる「Web割」がスタート

ソフトバンクで開始された「Web割」は、他社からソフトバンクへの乗り換え(MNP)の際、電話相談または対象機種をオンラインショップによって購入し自宅で受け取ることで、機種代金が21,600円引きになるキャンペーン。

例として、トクするサポートを適用してiPhone 11 Proを購入する場合の価格は機種代金63,600円とプログラム利用料9,360円の合計で72,960円となりますが、他社からの乗り換えで「Web割」を活用すれば機種代金がマイナス21,600円引きとなるため、合計金額が51,360円となります。

「Web割」対象機種

AQUOS R5G(予約受付中)・ZTE Axon 10 Pro 5G(予約受付中)・iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max・iPhone 7 / 8 / Xs・Pixel 4・Pixel 3a・Xperia 5・LG G8X ThinQ・AQUOS sense3 plus・AQUOS zero2・AQUOS R3・arrows U・AQUOS zero・AQUOS R2 compact

キャンペーン対象機種は上記18機種。予約受付中の最新モデルや最新から型落ちまで豊富なiPhoneシリーズも含まれているため、欲しい機種が無くて困る、といった状況になることも少ないでしょう。

「Web割」キャンペーンの適用条件は、対象機種の購入と同時に、他社からのMNPで「基本プラン(音声)」および「データプランメリハリ」に加入すること、対象機種を「自宅受け取り」にすることの2つ。「メリハリプラン」についての詳細は以下の記事でも解説していますのでご覧ください。

関連ソフトバンクから使用データ量に応じて自動割引となる「メリハリプラン」、データ通信が少ないユーザー向けの「ミニフィットプラン」が登場

本キャンペーンは3月12日から実施されており、終了日は未定。ソフトバンクへの乗り換えを検討している方は是非チェックしてみてください。

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました