【お得】楽天モバイルが「3カ月間無料キャンペーン」を開始

名称は「Galaxy BudsX」に?サムスンが新型完全ワイヤレスイヤホン、コードネーム「Bean」を開発中か

サムスンが早くも新型の完全ワイヤレスイヤホンを開発中であるとの噂が浮上しています。

2020年2月11日、サムスンはGalaxy S20シリーズと同時にGalaxy Budsの後継モデルとなる完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds+」を発表。既に日本を含めた各地域で販売を開始しています。

Galaxy BudsがGalaxy Buds+へ更新されたことによる最大の変化はバッテリーの持続時間であり、デザインや機能はほぼ据え置き。Galaxy BudsからGalaxu Buds+への進化は小さく、どちらかというとマイナーアップデートに近い内容でした。

これに対しWinFutureのリークによると、サムスンは既に次の完全ワイヤレスイヤホンの開発が完了しており、最初の技術検証テスト段階にあるとのこと。デザインはGalaxy BudsやBuds+から大きく変更され、コードネーム「Beans」が与えられているようです。

スポンサーリンク

コードネーム「Bean」、Galaxy Buds+の後継モデルが早くも登場か

WinFutureは、独自に確認したとするコードネーム「Bean」のスケッチや3Dモデルからいくつかのレンダリング画像を作成しています。

Galaxy Buds Beanのレンダリング画像

コードネームとして「Beans」が与えられていると伝えましたが、理由は見ての通りその形状。まさに豆(Beans)を彷彿させるその形状は、Galaxy Buds / Buds+やその前身にあたるGear IconX、先日サムスン傘下のAKGブランドから発売されたAKG N400など、これまでサムスンが携わってきた完全ワイヤレスイヤホンには見られなかった、完全に新しいデザインです。

「Galaxy Buds Bean(仮称)」は、その形状から装着時も耳の外に飛び出る箇所がないと見られています。

Galaxy Buds Bean(仮称)のスピーカーとマイク

装着時の内側に当たる部分には2つのスピーカーが搭載。マイクらしき穴は外側に1つ、内側に2つ確認できます。マイクの配置と数はGalaxy Buds+と同様です。

また、同イヤホンのモデル番号はSM-R180であるとのこと。ちなみにGalaxy Buds+のモデル番号はSM-R175であり、同モデル番号はGalaxy Buds+が発表される2ヶ月以上も前から韓国サムスンの公式サイトにサポートページとして公開されていたこともあるため、SM-R180についても注意深くチェックしておく必要がありそうです。

「Samsung BudsX」の商標を登録

さらにサムスンは、欧州連合知的財産庁にて「Samsung BudsX」の商標を申請したことが明らかになっています。

「Samsung BudsX」の商標
photo by Galaxy club

この商標から、同イヤホンは「Galaxy BudsX」という名称でGalaxy Buds+の後継モデルとして登場する可能性が非常に高いです。

追記(2020/07/10)

Galaxy Buds+の名称は「Galaxy Buds Live」でほぼ確定のようです。公式のレンダリング画像がリークされています。

Galaxy Buds Liveの公式レンダリング画像がリーク。カラバリはブロンズ含め3色

バッテリー容量や対応コーデックなど、外観以外の要素については今のところ情報がなく、予想も難しい状態。価格は150ドル(約16,000円)未満になるとの噂もありますが、根拠には乏しい状態です。

Galaxy Buds+ではスルーされてしまったアクティブノイズキャンセリング機能の有無も不明ですが、AKG N400には同機能が搭載されていたため本機にも搭載される可能性は十分にあると言えるでしょう。サムスンから新型の完全ワイヤレスイヤホンが登場するとなれば、ノイズキャンセリング機能の有無は最も注目されるポイントのはずです。

現時点で商標登録やある程度のリークの数から、「Galaxy BudsX」の発表・発売はそう遠くないかもしれません。今後数ヶ月で発売までこぎつけるとするならば、Galaxy Note20シリーズと同じタイミングで発表される可能性が最も高いでしょう。

関連Buds+の後継機、Galaxy BudsXはイヤホン本体に内蔵ストレージ、アクティブトラッカー機能を搭載か?

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました