【7月29日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

2020年秋頃までにGalaxy Watch Active2で血圧測定が可能に

韓国サムスンは4月21日、血圧測定が可能な医療機器(SaMD)用のソフトウェアとして、韓国の食品医薬品安全省(MFDS)によって「Samsung Health Monitor」アプリが承認されたことを発表しました。

サムスンによると、2020年第3四半期までにGalaxy Watch Active2にて同アプリを用いた血圧測定が可能になるとのことです。

スポンサーリンク

全Galaxy Watchシリーズで順次血圧測定が可能に

Galaxy Watch Active2で血圧測定を行う場合、まず初めに同デバイスを装着した状態で一般的な血圧計を利用し、その数値を「Samsung Health Monitor」アプリに入力する必要があります。

Galaxy Watch Active2では、心拍センサーを用いて血圧を測定する仕組みになっているとのこと。上記作業を合計3回繰り返しキャリブレーションすることで、その値と血圧の変化の関係を分析。以後はGalaxy Watch Active2単体で血圧が測定可能となります。

ただし、できるだけ正確な結果を得るために、ユーザーは少なくとも4週間に1回は上記作業を行い値を調整する必要があるとのことです。

「Samsung Health Monitor」を用いた血圧測定の大まかな手順は以下の動画で解説されています。

Samsung Health Monitor : Blood Pressure

サムスンによると「Samsung Health Monitor」アプリは、2020年第3四半期までにGalaxy Watch Active2で利用可能になり、その後順次Galaxy WatchやGalaxy Watch Active等でも利用可能になるとのこと。

血圧計による調整が必要とはいえ、スマートウォッチ単体でどこでも血圧が測定可能になるというのはスマートウォッチ市場における1つの大きな進歩と言えるでしょう。

なお、同機能が日本においても利用可能になるかどうかは今のところ不明です。

関連Galaxy Watch Active2のECG機能、予定通りには実装されない模様。提供開始時期が未定に
関連Galaxy Watch Active2レビュー。LINEの返信が可能でバッテリー持ちは約2日、スマートなタッチベゼルも!

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました