【4月13日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

YouTubeアプリがGalaxy Z Flipのフレックスモードに対応。上画面に動画、下画面にコメントを表示

サムスンは4月22日、動画配信サイトYouTubeがGalaxy Z Flipのフレックスモードに対応したことを発表しました。

縦型の折りたたみスマートフォンGalaxy Z Flipには、画面を一定の角度に折りたたんだ状態で固定して利用できるフレックスモードが搭載されています。

同モードでは上画面が表示領域・下画面でコントロールといったようにアプリが上下半分に分割されますが、非対応アプリが多いことが1つの課題でした。同モードへの対応が最も望まれていたアプリであるYouTubeが対応したことで、状況が少し改善されたと言えるでしょう。

スポンサーリンク

YouTubeがGalaxy Z Flipのフレックスモードに対応

Galaxy Z FlipのフレックスモードでYouTubeを見ると、ディスプレイは上下4インチずつに分割されます。上半分で動画を視聴、下半分を使用して他の動画の検索や概要欄の閲覧、コメントの書き込みなどが可能です。

フレックスモードでYouTubeが分割される領域
フレックスモードで分割される領域

YouTubeに投稿されている動画のアスペクト比は様々ですが、フレックスモードではその全てが画面上半分に収まるように調整されます。

YouTube動画のアスペクト比毎の表示の違い
動画のアスペクト比毎の表示の違い

16:9の動画は画面上半分の中央に表示され上下に黒い帯が発生し、1:1またはスマートフォンで撮影された縦に長い動画は画面上半分のほぼ全領域に表示されます。

サムスンによると、Googleとサムスンは密に連携し、Android OSのレベルからYouTubeアプリを再設計したとのこと。これによりFlexモードのサードパーティサービスへの導入がより簡単になったとも報告しています。

フレックスモードに対応したYouTubeアプリは、4月22日からGoogle Playストアにて配信されています。Galaxy Z Flipユーザーは、ぜひアップデートしてチェックしてみてはいかがでしょうか。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました