【4月13日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

Vivo X50 Pro、サムスンの新型イメージセンサー「ISOCELL GN1」を採用か

中国のスマートフォンメーカーVivoが、次期フラッグシップモデルVivo X50 Proのカメラにサムスン製のイメージセンサー「ISOCELL GN1」を採用する可能性が高まっています。

「ISOCELL GN1」は、サムスンが5月19日に発表したばかりの新型イメージセンサー。1 / 1.3インチの大型サイズに解像度50MPを搭載しています。

関連サムスン、モバイル向けの新型イメージセンサー「ISOCELL GN1」を発表。50MPの1 / 1.3インチ、デュアルピクセルAFに対応

既にお伝えしているように同センサーは、2020年5月には量産が開始されています。Vivo X50 Proは、同センサーを採用した最初のスマートフォンになるかもしれません。

スポンサーリンク

Vivo X50 Proに「ISOCELL GN1」が搭載?

Vivoは5月19日、サムスンが発表した「ISOCELL GN1」についてWeiboに投稿しています。ほどなくしてVivo X50 Proを含むVivo X50シリーズのティザー動画も投稿

Vivo X50 Proのカメラモジュール

VivoはVivo X50 Proのカメラには2.4µmピクセルおよび1 / 1.3インチのイメージセンサーが搭載され、100MPの静止画を撮影できるとを明らかにしています。これらの機能は全て、「ISOCELL GN1」の機能と一致しています。

Vivo X50 Proのカメラ構成は、50MPのメインカメラ、画角16mmの超広角カメラ、5倍の光学ズームが可能な望遠カメラを含むクアッドカメラ。絞り値はメインカメラはF1.6、望遠カメラはF3.4。

さらに、従来の光学式手振れ補正と比較して200%の効果が見込めるというジンバルのようなカメラ安定化技術も搭載される模様。同技術は、過去にVivoがコンセプトモデルとして披露していたものになります。

なお、Vivo X50 Proを含むVivo X50シリーズは、6月1日に発表され、中国市場でのみ展開される予定。「ISOCELL GN1」を搭載するグローバル向けのスマートフォンは今のところ判明していません。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました