【7月3日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

新型Galaxy Watchの名称は「Galaxy Watch3」に。41mmと45mmの2サイズが存在

現在開発中であると噂されているサムスンの新型スマートウォッチの名称が、タイの認証機関NBTCに掲載されている情報により「Galaxy Watch3」になる可能性が高いことが判明しました。

同時に、同デバイスにはケースサイズ41mmのモデルが存在することも確認できます。FCCから確認できる情報によりケースサイズ45mmのモデルの存在が判明しているので、「Galaxy Watch3」は少なくとも41mmおよび45mmの2サイズ展開となることがほぼ確定しました。

中国の認証機関から明らかになった情報によると、新型Galaxy Watchには、SM-R840 / SM-R845およびSM-R850 / SM-R855の4つの型番が存在します。NBTCの情報からSM-R855Fが41mmかつLTE通信に対応したモデルであることがわかるので、その他の型番とケースサイズ・LTE通信の有無の関係は以下のようになると思われます。

Galaxy Watch3の型番とケースサイズおよび通信規格の関係(予想)
型番ケースサイズLTE or Wi-Fi
SM-R84045mmWi-Fiモデル
SM-R84545mmLTEモデル
SM-R85041mmWi-Fiモデル
SM-R85541mmLTEモデル

Galaxy Watchの次期モデルとなる同デバイスは、コードネーム「Noblesse」を与えられていることが判明しており、初代Galaxy Watch同様に物理的な回転ベゼルを搭載してると見られています。また、全てのモデルに該当するかは不明ですが、筐体にチタン素材が用いられる可能性も指摘されています。

Galaxy Watch3が発表されるタイミングは、現時点ではGalaxy Note20やGalaxy Fold2が発表されると見られているUnpackedイベントの可能性が濃厚。2020年下半期のUnpackedは、8月5日にオンライン形式で開催されると報じられています。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました