【7月3日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

インカメラの位置に注目。Galaxy Fold2の予想レンダリング画像が公開

2020年8月に正式発表されると見られているGalaxy Fold2の、予想レンダリング画像が公開されています。

同レンダリング画像を作成・公開しているのは@BenGeskin氏。注目すべきポイントはインカメラの位置です。

折りたたみスマホであるGalaxy Fold2の、開いた状態の表と裏を表したレンダリング画像となっています。

パンチホールスタイルを取り入れてからのGalaxyスマートフォンのインカメラは、左右どちらかの角、または上部に真ん中に配置されてきました。その実績を踏まえると、上記レンダリング画像に示されているGalaxy Fold2のインカメラの位置は、かなり中途半端で奇妙に思えます。

実はこのレンダリング画像、元になっているのは@UniverseIce氏によって公開された上記のツイート。

同氏もこのインカメラの位置の情報を得た当初は疑問を抱いたようですが、背面のカメラユニットや外側のディスプレイ等の位置関係を考慮すると納得したとのこと。たしかに、カメラユニットを表と裏で重ねて配置するスペースがないとすると、インカメラの位置は自然と絞られてくることがわかります。

そもそも外側にもディスプレイを搭載しているGalaxy Fold2の構造では、この位置のセルフィー用のカメラは必要ないのでは?とも個人的には考えています。実際、2画面や折りたたみのスマートフォンではインカメラを採用していないモデルもありますので。

Galaxy Fold2は、先代に引き続き「閉じた状態ではスマートフォンサイズ、開くとタブレット並みの大画面」が魅力の端末になるはずです。あまり中途半端な位置にパンチホール型のインカメラを配置されると、折角の大画面に違和感で水を差す形になりかねないのではないかと危惧しています。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました