【7月3日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

Tizen OSの新バージョン?Galaxy Watch3に搭載されるソフトウェアのスクリーンショットが公開

ここ数日、7月に発表されると見られているサムスンの新型スマートウォッチ、Galaxy Watch3に関するリークが相次いでいます。

デザインやカラーバリエーションを示すレンダリング画像は先日からリークされていましたが、次はGalaxy Watch3に搭載されるソフトウェアに関する情報が判明。なお、Galaxy Watch3にはTizen OSの新バージョンが搭載されている可能性が高いです。

上記画像は、Galaxy Watch3のファームウェアを入手したという@MaxWinebachが、Twitterに投稿していた画像をSamMobileがまとめたもの。

従来のGalaxy Watchシリーズ、およびGalaxy Budsシリーズ同様にSpotifyが外部アプリとしてではなく組み込まれる形で搭載され、より連携が強化される模様。MicrosoftのメーラーであるOutlookも同様の形で搭載されると見られています。

また、これまで月毎に表示されていたカレンダーアプリは週毎の表示になるようです(切り替え可能?)。

Galaxy Watch3にて適用可能なウォッチフェイスもいくつかリークされていました。

天気アプリの表示もよりリッチになることが伝えられており、曇りの場合は雲が、雨の場合は水滴が背景に表示されるなど、よりスマートフォンに近いデザインになることが伝えられています。

また、前回の記事で当サイトではGalaxy Watch3のレンダリング画像に表示されていた日付から、Galaxy Watch3の発表日は7月22日の可能性が高いと伝えていましたが、@MaxWinebachはこれを発表日ではなく発売日と考えている様子。

そのため、Galaxy Watch3を7月22日に発売するという日程から逆算して、発表日は現地時間7月8日頃になるのではないかと予想しています。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました