Xperia最新機種、Xperia X Performanceがついに登場

NTTドコモは2016年夏の新製品として「Xperia X Performance」を発表しました。XperiaはこれまでのZシリーズをZ5で終了とし、名称をXシリーズと変更したことになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デザイン

xperia2

ホワイト・ローズゴールド・ライムゴールド・グラファイトブラックの4色を展開。グラファイトブラックとホワイトは美しいヘアライン加工、ローズゴールドとライムゴールドはサラサラとしたサンドブラスト加工が施され、どれも高級感があります。しかしヘアライン加工の2機種は下端部の樹脂アンテナが目立ちます。海外版のようなフルメタルバックパネルを期待していただけにここは残念なところ。

スペック

OSはAndroid 6.0 Marshmallow、CPUはSnapdragon820、RAMは3GB、ROMは32GBとなっています。リアカメラは2300万画素、フロントカメラも1320万画素と非常に高解像度。2016-05-11 (1)

カメラについては、カメラキーの長押しでカメラアプリが起動し撮影まで最速0.6秒の超高速起動。オートフォーカスも0.03秒と高速。Sonyのカメラ技術が光る性能となっています。Xperia X Performance は2016年6月中旬発売予定です。詳しい仕様や画像はこちら

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする