【注目】楽天モバイル、MNPで15,000ポイント還元中

OPPO Watchの日本投入が確定。ノイキャン搭載イヤホンEnco W51の技適も確認

OPPO Japanは7月21日13時からオンラインイベント開催し、最低3種類の新製品を発表することをアナウンスしています。

同オンラインイベントでは、新CMと新たなイメージキャラクターも発表される予定。OPPO Japan公式Twitterは、イメージキャラクターの発表に合わせてTwitterキャンペーンを実施しています。

上記ツイートは、新イメージキャラクターのヒントとなる漢字をGIFアニメで連続表示したものですが、ここに気になる画像が紛れ込んでいました。

GIFの中にOPPO Watchと思われるアイコンを発見

自身でGIFを何度か止めてみると確認できますが、ほぼ間違いなくOPPO Watchと思われるアイコンが紛れ込んでいます。

OPPO Watchは、2020年3月6日に中国で発表されたOPPOとしては初のスマートウォッチ。四角いウォッチフェイスを搭載し、41mmと46mmの2種類のケースサイズが展開されています。

OSにはWear OSではなくAndroidベースの独自OS「ColorOS Watch」を搭載しています。

Twitterキャンペーンの賞品の説明から、7月21日に発表される新商品は15,000円相当・25,000円相当・80,000円相当の価格帯だと判明しています。OPPO Watchは日本円で約20,000円~30,000円の価格で海外展開されていたので、25,000円相当の新商品はOPPO Watchだと考えてよさそうです。

スポンサーリンク

ノイズキャンセリング搭載OPPO Enco W51の技適も確認

15,000円相当と80,000円相当の新商品はヒントがない状態ですが、80,000円相当の方は価格の高さから新型のスマートフォンとみていいかと思います。

15,000円相当の方は、先日OPPO Enco Freeの技適が確認できたことから同製品ではないかと予想しましたが、6月19日付で「OPPO Enco W51」も「技術基準適合証明等を受けた機器」に掲載されていることを確認できました。

OPPO Enco W51
Photo by Oppo

「OPPO Enco W51」は、2020年6月に発表された完全ワイヤレスイヤホン。最大35dBの遮音性能を示すアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しながら、499元(約7,800円)という低価格で発表されたことで話題を集めました。

OPPO Enco FreeもOPPO Enco W51も価格としてはどちらが発表されてもおかしくありません。7月21日までにさらなるヒントが公開されるかと思いますので、期待して待ちましょう。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット、テニス、料理、スターウォーズなど。ペンギンも大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届け。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

お気軽にフォローしてください!
タイトルとURLをコピーしました