【お得】楽天モバイルが「3カ月間無料キャンペーン」を開始

Galaxy Z Fold2のスペックが判明。120Hz対応の折りたたみディスプレイを搭載

サムスンの新型折りたたみスマートフォンGalaxy Z Fold2のディスプレイおよびカメラの主なスペックが判明したようです。

韓国ETNewsが報じています。

まず、Galaxy Z Fold2で最も注目されるであろうディスプレイは、広げた状態で7.7インチになるSuper AMOLEDディスプレイになるとのこと。表層のカバーガラスにはGalaxy Z Flipと同じUTG(Ultra Thin Glass)が採用されるようです。

また、7.7インチのディスプレイは、Galaxy S20シリーズ同様に最大120Hzのリフレッシュレートにも対応すると伝えられています。

Galaxy Z Fold2の予想レンダリング画像:Photo by @BenGeskin

折りたたんだ際に外側に来るサブのディスプレイは、6.23インチのスーパーAMOLED。ディスプレイ内の指紋センサーには対応せず、先代のGalaxy Fold同様に側面の指紋センサーを採用するとのことです。

ワイヤレス充電機能も向上するようで、先代モデルでは最大9Wだったものが、最大15Wの急速充電に対応するとのこと。同じく15Wのワイヤレスパワーシェアにも対応するようです。

スポンサーリンク

Galaxy Z Fold2はS20相当のカメラを搭載か

Galaxy Z Fold2は外側にもディスプレイを搭載しているため、必ずしもインカメラを必要としていませんが、現時点では10MPのインカメラを採用していることがわかっています。

背面には、メインとなる12MPの広角、12MPの超広角、64MPの望遠のトリプルカメラが搭載されるようです。

 Galaxy Z Fold2Galaxy FoldGalaxy S20
広角(メイン)12MP12MP12MP
超広角12MP16MP12MP
望遠64MP16MP64MP

上記カメラの組み合わせは、Galaxy S20のカメラとほぼ同等。先代と比較すると、望遠カメラの解像度が大きく向上した点が注目です。採用されるイメージセンサーや絞り値(F値)などの詳細は判明していないものの、カメラ性能には期待ができるかもしれません。

Galaxy Z Fold2は、プロセッサにクアルコムのSnapdragon 865+を搭載し、5Gに対応することが期待されています。

サムスンは8月5日(日本時間では8月6日)にUnpackedを開催し、新型のスマートフォンをいくつか発表します。Galaxy Z Fold2も同日に発表されると見られていましたが、直近の噂では多少遅れる可能性があるとも言われています。

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました