【注目】Amazonブラックフライデーをお得に攻略しよう!

OPPO Watchが正式発表。8月7日予約開始、価格は税込み25,800円

OPPO Japanは7月21日、新製品発表会をオンラインで開催し、同社初となるスマートウォッチ「OPPO Watch」を正式に発表しました。

OPPO Watchは8月7日に予約受付を開始し、8月下旬から発売される予定。OPPO公式楽天市場店のほかAmazonやひかりTVショッピング、家電量販店などで販売される予定。価格は税込み25,800円。

スポンサーリンク

Wear OS搭載OPPO Watchが日本発売決定

OPPO Watchは、OSにGoogle Wear OSを搭載したスマートウォッチ。1.6インチの320×360ピクセルの有機ELディスプレイを搭載しています。

プロセッサーにはSnapdragon Wear 3100を採用。8GBのストレージを搭載しています。

フィットネス機能

Google Fitに対応しており、アクティビティトラッカーとしての機能が充実。

フィットネス機能を搭載。

ランニングのペースを音声でアシストし、脂肪の燃焼に効率の良い走り方を知らせてくれる「ランニングアシスト」、忙しい合間に5分間で適度な運動を取り入れられる「5分間のフィットネス」などの機能を搭載。

背面のセンサーを用いた心拍数や睡眠状態の管理なども可能です。

急速充電に対応。最大14日間連続駆動

OPPO Watchは、OPPO独自の急速充電技術VOOCフラッシュチャージに対応し、約75分間で満充電可能。

急速充電に対応

約24時間の連続使用が可能な上、省エネモードを利用することで最長14日間の使用が可能になります。

服装に合わせて文字盤をカスタマイズ

OPPO Watchに標準で搭載されているフッ素ゴム製のバンドは、交換に対応。

HeyTap Hearthアプリを用いると、スマートフォンで撮影した服装に合わせた文字盤を、AIが自動で設定してくれます。気分や服装に合わせて、バンドも文字盤もすぐに変更可能です。

OPPO Watch

カラーバリエーションは、ブラック・ピンクゴールド・シルバーミストの3色で展開されます。

OPPO Watchは税込み25,800円、8月下旬に発売

冒頭でもお伝えしたように、OPPO Watchは、8月7日に予約受付が開始され、8月下旬に発売される予定。

価格は税込み税込み25,800円です。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

タイトルとURLをコピーしました