【7月29日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

OPPO Enco W51 / Enco W11正式発表。ノイズキャンセリング搭載、防水防塵対応の完全ワイヤレスイヤホン

OPPO Japanは7月21日、新製品発表会をオンラインで開催し、同社初となる完全ワイヤレスイヤホン「Enco W51」「Enco W11」を正式に発表しました。

Enco W51とEnco W11はいずれも8月上旬に発売予定。OPPO公式楽天市場店のほかAmazonやひかりTVショッピングなどで販売される予定。価格はEnco W51が税込15,800円、Enco W11が税込5,800円です

スポンサーリンク

低遅延な格安完全ワイヤレスイヤホンOPPO Enco W11

各イヤホンがわずか4.4gと軽量でコンパクトなのが、OPPO Enco W11。丸みを帯びた形状にホワイトカラーを採用した、シンプルなデザインの完全ワイヤレスイヤホンです。

左右同時接続で低遅延

左右同時接続で低遅延

OPPO Enco W11は、スマートフォンとBluetooth 5.0で接続。左右どちらかのイヤホンがスマートフォンと接続し、もう片方のイヤホンに伝送するリレー方式ではなく、左右のイヤホンが同時にスマートフォンと接続される方式を採用。

低遅延かつ安定性の高い通信を実現しています。

バッテリー持ちと充電

イヤホンは最大5時間連続で使用可能。ケースはイヤホンを約3回満充電できるので、ケースによる充電を組みわせることで最大約20時間の利用が可能です。ケースを充電しておけば、ほぼ丸一日使うことができる点は魅力です。

ケースで15分間充電すると約1時間の使用ができるため、移動の合間などにこまめに充電しておくと、快適に使用できそうです。なお、ケースの充電ポートにはUSB Type-Cが採用されています。

音質と操作性

OPPO Enco W11は、チタンコーティングが施された8mmのダイナミックドライバを搭載。深みのある低音と、幅広い音域を楽しむことができます。

また、コーデックはAACにも対応しているためiPhoneやiPadなどのiOSデバイスユーザーは、より高音質な音楽を聴けます。

イヤホンは、タップ・ダブルタップ・トリプルタップ・長押しの操作に対応。音楽の再生/一時停止、曲のスキップ、音声アシスタントの起動などが可能です。

アクティブノイズキャンセリング機能は非搭載なものの、通話時のノイズキャンセリング機能には対応しているので、人込みや駅のホームなど雑音が気になる場所でも快適に通話を行えます。

防水

OPPO Enco W11は、IPX5の防水に対応。雨の日やスポーツをする時でも水濡れを気にせずに使えます。

自宅や外出先、トレーニングなど、幅広いシーンで活躍できそうです。

価格と発売日

OPPO Enco W11は、8月上旬に発売予定。価格は税込み税込5,800円です。

source oppo

アクティブノイズキャンセリングに対応したOPPO Enco W51

OPPO Enco W51は、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。

アクティブノイズキャンセリング機能を搭載

OPPO Enco W51は、両側に搭載されたトリプルマイクが周囲の雑音をキャッチし、最新のデュアルコアチップにより軽減。

OPPO Enco W51

最大で35dbまでの雑音をカット可能です。イヤホンの形状に工夫を凝らしたことで、装着するだけでも遮音性が高いことも特徴。

駅のホームでもやにぎやかな街中など、騒がしい環境でもEnco W51を装着すれば音楽の世界に没頭できます。

ワイヤレス充電に対応

OPPO Enco W51は、イヤホン単体に25mAh、ケースに480mAhのバッテリーを搭載。

アクティブノイズキャンセリングを有効にしていた場合は、最大約3.5時間、バッテリーケースを併用して最大20時間の再生が可能です。

Enco W51

充電は、USB Type-Cケーブルによる有線充電のほか、ワイヤレス充電にも対応。ワイヤレス充電の場合はケースも含めて約2.5時間 、Type-Cケーブルの場合は約80分で満充電となります。

音質

デュアルTPUグラフェンコーティングのドライバを搭載したことで、繊細な音も再現可能。ノイズキャンセリングによる音質低下を避けるために、独自の音質補強アルゴリズムも搭載されています。

Enco W51は、Enco W11と同様に「左右同時転送方式」を採用しています。これにより、音の途切れや遅延が最大限減らされており、ストレスなく音楽や動画、ゲームが楽しめます。

防水防塵に対応

Enco W51は、IP54の防水防塵規格に対応。雨やトレーニング中の汗もある程度防ぐことが可能です。

なお、防水防塵に対応しているのはイヤホンのみで、バッテリーケースは非対応なため注意が必要です。

価格と発売日

OPPO Enco W51は、8月上旬に発売予定。カラーバリエーションはフローラル ホワイトとスターリー ブラックの2色。価格は税込み税込15,800円です。

source oppo

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました