【7月29日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

WH-1000XM4が登場?ソニーが8月7日のオーディオ新製品発表に合わせ予告ページを公開

ソニーは7月30日、オーディオ関連の新製品の登場を予告しました。

ソニー公式サイト上のヘッドホンカテゴリ内にはティザーページが公開されており、8月7日金曜日の9時に新型のオーディオ製品を発表することを告知しています。

スポンサーリンク

WH-1000XM4が登場か。WF-1000XM3の後継にも期待

ティザーページには、新製品の発表日時と思われる2020年8月7日9時という日付と、「Wait 4 something exciting.」の文字が確認できます。

本来であれば「Wait for something exciting.(ワクワクする新製品をお楽しみに!)」と記載されるはずのところを、発音が似通っている「for」を「4」に置き換えていることから、新製品は「4」にまつわるモノとなりそうです。

WH-1000XM4のティザー画像
Photo by NotebookCheck

4にまつわるオーディオ製品というと、7月29日にソニーブラジルが、インスタグラムでワイヤレスヘッドホンのフラッグシップモデルであるWH-1000XM4のティザー画像を公開したばかり。

WH-1000XM4は、2019年12月の時点でFCC認証にてその存在が確認されており、海外の一部ストアでは製品ページまで公開されてしまうなど、登場が差し迫っていることを感じさせていたので、8月7日に発表される可能性は非常に高いでしょう。

また、もしWH-1000XM4が発表されるのであれば、完全ワイヤレスイヤホンのWF-1000XMの後継モデル、WF-1000XM4(仮称)の登場にも期待できるかもしれません。

発売からちょうど1年が経過したWF-1000XM3は、当時新シリーズであったにも関わらず「M3」の名称を与えられていました。

これまでの完全ワイヤレスイヤホンの流れを汲んでいたこともその名称が付けられた理由の1つですが、ヘッドホンのWH-1000XM3とナンバリングを合わせる意図もあったと考えると、WH-1000XM4発表と近いタイミングで、WF-1000XM4が登場することは十分考えられます。

ちなみに、8月7日にWH-1000XM4が発表されると、シリーズで約2年ぶりの新モデルの登場になります。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました