【8月30日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

Galaxy Tab Active3の実機画像がリーク。4GBメモリ、Exynos 9810を搭載か

サムスンは、Galaxy Tab Activeシリーズの新モデル「Galaxy Tab Active3(仮称)」の開発を進めているようです。

Galaxy Tab Activeシリーズは、あらゆる作業環境でも使用できる頑丈な設計が特徴のビジネス向けタブレット。従来モデルは、軍事規格に準拠した耐久性や防水防塵性能、耐衝撃性等を備えていました。

スポンサーリンク

Galaxy Tab Active3のスペックと実機画像がリーク

Galaxy Tab Active3と見られるデバイスのモデル番号はSM-T570 / SM-T575 / SM-T577の3種類。

GeekBenchでは既一部のモデル番号のベンチマーク結果が掲載されており、スコアはシングルコアが「704」、マルチコアが「2029」です。

SM-T575Nのベンチマーク結果

一部のスペックも判明しており、4GBのメモリを搭載し、プロセッサにはExynos 9810を採用しているようです。

OSにはAndroid 10が採用されているようですが、最新のAndroid 11が正式にリリースされたのが現地時間9月8日だったためとも考えられます。Galaxy Tab Active3と見られる本デバイスのリリースタイミングによってはAndroid 11搭載の可能性も0ではないでしょう。

また、Safety Koreaによって実機画像も公開されています。

ディスプレイの上下には幅広のベゼルが搭載され、上部にはスピーカーとインカメラらしきパーツが確認できます。

下部ベゼルには、物理ボタン式のナビゲーションキーも搭載。堅牢性や様々な現場での使いやすさを考慮しての物理ボタンは、同シリーズの従来モデルから見られる特徴の1つです。

SM-T575Nのバッテリー

SM-T575Nに搭載されるバッテリーの画像も公開されています。モデル番号はEB-BT575BBE、容量は4,900mAhのようです。

前述したようにGalaxy Tab Active3の可能性があるモデル番号は3種類存在していることから、Wi-Fi・LTE・5Gに対応したモデルが用意されるのではないかと考えられます。

執筆時点では発表日や発売日は不明。各認証機関から情報が出るのを待っている段階なので、正式な発表はやや先になるのではないかと思われます。

ちなみに、ほかのGalaxy Tabシリーズと同様にGalaxy Tab Activeシリーズも日本では販売されていませんが、例外として「Galaxy Tab Active Pro」は法人向けにのみ展開されています。

Galaxy Tab Active3が登場した場合、「Galaxy Tab Active Pro」に取って代わる可能性は考えられます。

[via SamMobile]

リーク
スポンサーリンク
ぜひシェアをお願いします!
お気軽にフォローしてください!
スポンサーリンク
プラスガジェット
YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました