【注目】楽天モバイル、MNPで15,000ポイント還元中

Galaxy Watch Active2にアップデートがリリース。Galaxy Watch3の主な機能が実装

9月10日、サムスンはスマートウォッチのGalaxy Watch Active2にソフトウェアアップデートをリリースしました。

サムスンは8月6日に新型のスマートウォッチGalaxy Watch3を一部の国と地域で発売しています。本アップデートを適用することで、Galaxy Watch Active2でもGalaxy Watch3の機能が利用できるようになります。

スポンサーリンク

Galaxy Watch Active2にGalaxy Watch3の機能実装のアップデート

本アップデートにより、Galaxy Watch Active2でも従来より詳細なデータを分析できるランニングコーチ機能Running Analysisが利用可能になります。VO2MAX(最大酸素摂取量)の測定にも対応します

2020年前半に利用可能になると言われていた転倒検出にも、今回のアップデートにより対応。転倒を検出すると、あらかじめ設定した最大4つまでの緊急連絡先にSOS通知を送れます。

メッセージ機能も新型モデルに準拠。1件しか表示できなかったメッセージはスマートフォン同様に履歴を辿れるようになり、画像の表示も可能。

メッセージだけでなく、画像を認識して自動返信の候補がピックアップされるようにもなりました。

音楽再生中は常にディスプレイ下に♪アイコンが表示され、タップするとすぐに音楽コントロールの画面に遷移可能。

スクリーンショットも強化され、アップデート後はディスプレイに表示されていない範囲も含めたスクロールショットが保存できます。情報量の増えたワークアウトや新たなメッセージスレッドも全体を残せるようになりました。

本アップデートは、2020年9月10日より配信されています。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット、テニス、料理、スターウォーズなど。ペンギンも大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届け。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

お気軽にフォローしてください!
タイトルとURLをコピーしました