【8月30日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

ファーウェイ・ジャパンが9月24日に発表しそうなデバイスまとめ。FreeBuds ProやHUAWEI WATCH GT 2 Proは?

ファーウェイ・ジャパンは、9月24日に「ファーウェイ新製品発表会」をオンラインで開催するとメディア向けに告知していた。9月16日には、同社の公式Twitterアカウントでも案内している。

1週間後の発表を前に気になるのは、当然「どのデバイスが発表されるのか?」という点だろう。

中国ファーウェイが9月10日に開催した新製品発表イベントの内容や、ファーウェイ・ジャパンが公開したティザー、日本向けの認証などから、9月24日に発表されそうなデバイスを一通り列挙してみる。

スポンサーリンク

HUAWEI WATCH GT 2 Pro:発表される可能性大

HUAWEI WATCH GT 2 Pro
Photo by HUAWEI

HUAWEI WATCH GT 2 Proは、中国ファーウェイが9月10日に発表した新型のスマートウォッチ。

プロセッサにKirin A1チップを採用し、タッチ操作に対応した1.39インチの円形有機ELディスプレイを搭載。スキーやスノーボードを含む100以上のワークアウトモードを搭載し、5ATMの耐水性を備える。

基本的な機能や約2週間のバッテリー持ちなどは従来モデルHUAWEI WATCH GTを踏襲。WATCH GT 2 Pro最大の特徴は、Qi規格のワイヤレス充電に対応したことにより、手軽な充電が可能になったことだ。

上記は、ファーウェイ・ジャパンが9月24日のオンライン発表会を案内したツイート。投稿されているティザー画像の背景をよく見ると、強力にぼかしがかけられているものの時計のようなモノが確認できる。

Photo by 総務省 電波利用ホームページ

さらに、HUAWEI Watch GT 2 Proの型番「VID-B19」は、総務省の電波利用ホームページに日本向けの認証を取得していることが掲載されている。

以上2点から、当サイトではHUAWEI Watch GT 2 Proが9月24日に発表される可能性が高いと考えている。ちなみに同デバイスにはスポーツモデルとクラシックモデルが存在しているが、どちらが投入されるかは手掛かりがない状態だ。

HUAWEI WATCH FIT:発表される可能性アリ

HUAWEI WATCH FIT
Photo by HUAWEI

HUAWEI WATCH FITも、9月10日に中国で発表された新型ウェアラブルデバイス。淡いカラーのラバーバンドを備えた、スポーツタイプのスマートウォッチだ。

タッチ操作に対応した1.64インチのやや縦長な有機ELディスプレイを搭載。心拍数測定や睡眠トラッキング、ストレスチェックなどの基本的な機能のほか、96種類のワークアウトモードに対応している。

バッテリー持続時間は、約10日間。ケースはブラック・ローズゴールド・シルバーの3色、ストラップはサクラピンク・ミントグリーン・オレンジ・カンタループ・グラファイトブラックの4色と、カラーバリエーションが豊富なことも特徴だ。

本デバイスの型番である「TIA-B09」は、日本向けの認証を取得している。正直なところそれ以外に日本投入の根拠はないが、中国における発表と認証の取得時期、日本での発表会のタイミングのほか、これまで主要なスマートウォッチの多くが日本で発売されてきたことから、可能性は高いと考えている。

MatePad T 10 / T10s:発表される可能性アリ

MatePad T 10
Photo by HUAWEI

MatePad T 10 / T10sは、海外向けに発表されていたエントリークラスのAndroidタブレット。

プロセッサは両モデルともKirin 710Aで共通。MatePad T 10はWXGA(1280×800)解像度の9.7インチディスプレイ、2GBのメモリ、16GB / 32GBのストレージを搭載している。

MatePad T 10sは、WUXGA(1920×1200)解像度の10.1インチディスプレイ、2GB / 3GBのメモリ、32GB / 64GBのストレージだ。

背面カメラには、両モデルとも500万画素のシングルカメラを採用している。重量が450gとタブレットとしては比較的軽量で、エントリークラスながらイヤホンジャックとUSB Type-Cポートを搭載している点が特徴と言えるだろう。

MatePad T 10のWi-Fi版が型番「AGR-W09」、LTE版が「AGR-L09」、MatePad T 10sのWi-Fi版の型番が「AGS3-W09」、LTE版の型番が「AGS3-L09」。

いずれも技適を取得済みのため、9月24日に発表される可能性は高いだろう。

Matebook D14 / D15:発表される可能性アリ

Photo by HUAWEI

Matebook D14 / D15も過去にグローバル向けに発表・発売されていたWindows 10搭載のノートPC。廉価モデルに位置付けられるシリーズながらボディにはアルミが採用され、安っぽさを感じさせないデザインが特徴だ。

ディスプレイサイズはそれぞれ14インチ・15.6インチと差があるが、解像度はどちらも1920 x 1080。プロセッサはRyzen 5 4500UまたはRyze 7 4700U、8GB / 16GBのメモリ、256GB / 512GBのSSDが選択可能だ。

Matebook D14は「NblL-WDQ9」「NblL-WFP9」の2種類、Matebook D15は「BoB-WAH9」の1種類の型番が技適を取得している。

FreeBuds Pro / FreeLace Pro:発表に期待

FreeBuds Pro / FreeLace Pro

FreeBuds Proは、最新のノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン。FreeLace Proは、首掛け式のワイヤレスイヤホン。

どちらも9月10日に中国で発表された新型のオーディオデバイスだ。

これまで紹介してきたスマートウォッチやタブレット、ノートPCとは違い、FreeBuds ProとFreeLace Proは日本向けの認証が確認できていない。そのため、現時点では日本で発表される可能性が高いとは言えないものの、認証を取得していたとしても総務省の電波利用ホームページに掲載されるにはタイムラグがあるため、まだ期待は持っていていいだろう。

どちらのイヤホンも先代は日本で発売されており、FreeBuds 3iは発売直後に一部のECサイトで品薄になるなど評判は上々。9月24日ではないかもしれないが、いずれ日本で発売されることに期待したい。

レポート
スポンサーリンク
ぜひシェアをお願いします!
お気軽にフォローしてください!
スポンサーリンク
プラスガジェット
YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました