【10月16日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

サムスン、新型ToFセンサー「ISOCELL Vizion」を開発中か

サムスンの最新フラッグシップスマートフォン「Galaxy Note20」シリーズには、ToFセンサーが搭載されていない。

2020年に発売されたばかりのGalaxy S20シリーズのカメラには採用されているものの、そこまで重要ではないパーツであると判断され、Galaxy Note20のみならず時期S21(S30)シリーズにも採用されない可能性が高いと報じられている。

一方で、ToFセンサー廃止の報道とは裏腹に、サムスンが新型のToFセンサーを開発中であることが発覚した。

スポンサーリンク

サムスン、新型ToFセンサー「ISOCELL Vizion」を開発中

サムスンが、欧州における商標登録機関であるEUIPOに新型ToFセンサーの商標を出願したようだ。

以下の画像で、新型センサーの名称「ISOCELL Vizion」と説明欄の「Time-of-Flight(ToF)」の文字が確認できる。

新型ToFセンサー「ISOCELL Vizion」の商標

前述の通り、サムスンは今後のフラッグシップモデルにToFセンサーを搭載しない方針であることが報じられている。

センサーの供給元であったソニーが、ToFセンサーに関してAppleと独占的な契約を結んだことが「ISOCELL Vizion」開発のきっかけになったとのウワサも浮上しているものの、真偽は不明だ。

実際、現行のGalaxy Note20シリーズがToFセンサー非搭載なので、しばらくはToFなしのスマートフォンが続くものと予想されているが、背面ではなくインカメラへの搭載は可能性の1つとして考えられる。その場合、細かな凹凸までしっかりと認識した高精度の顔認証機能が、Galaxyスマートフォンで利用できるようになる可能性は高い。

「ISOCELL Vizion」という名称のToFセンサーが開発されていることは間違いないものの、同センサーがスマートフォンに採用されるかどうか、採用されるとしてどのシリーズになるのかは不明。

次期フラッグシップであるGalaxy S21シリーズも引き続きToFセンサーは非搭載になると報じられているため、「ISOCELL Vizion」の登場は早くてもGalaxy Note21シリーズの世代になるかもしれない。

[source Lets Go Digital]

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました