【10月16日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

ロジクール、「MX Anywhere 3」を10月29日発売。MX MASTER 3のスクロールホイールを継承

株式会社ロジクールは10月1日、PC周辺機器のフラッグシップモデル「MXシリーズ」より、携帯性に優れた高品質マウス「MX Anywhere 3」と、同マウスのMac専用モデル「MX Anywhere 3 for Mac」を発表した。

「MX Anywhere 3」「MX Anywhere 3 for Mac」は、両モデルとも10月29日より全国の家電量販店、オンラインストアで発売される予定。価格は税込み10,780円。Amazon等一部のECサイトでは既に予約受付が開始されている。

スポンサーリンク

「MX Anywhere 3」が10月29日発売。MagSpeed電磁気スクロールホイールを採用

「MX Anywhere 3」は、ロジクールのフラッグシップモデル「MXシリーズ」に属する新型のコンパクトマウス。先代にあたる「MX Anywhere 2S」の登場から、約3年ぶりにリニューアルされた。

「MX Anywhere 2S」のコンパクトさはそのままに快適な形状を見直し、本体重量は7gの軽量化を実現し99gに。カラーバリエーションも追加され、新たにグラファイト・ペイルグレー・ローズの3色で展開される。

MX Anywhere 3

「MX Anywhere 3」には、MXシリーズ最新のフルサイズマウス「MX MASTER 3」が持つMagSpeed電磁気スクロールホイールが採用されている。1秒間に1000行もの高速スクロールに対応しながら、1ピクセル上で停止できるほど精確なので、精細な画像編集やCAD作業にも適しているという。

また、スクロール音が非常に静かなこともポイントだろう。「MX Anywhere 3」はモバイルマウスというコンセプト上、持ち運んで使う機会が多いと予想されるが、耳を傾けなければ聞こえないほどの静穏スクロールは外で使いやすいため、コンセプトにマッチしていると言える。

Darkfield高性能センサーを搭載しており、ガラスや光沢のあるテーブル、ソファの上でも操作可能。充電ポートには新たにUSB-Cが採用され、1分の急速充電で3時間、2時間のフル充電で最大70日間使用できる。

側面には2つの操作ボタンが搭載。専用ソフトウェアのLogicool Optionsを経由することで合計6つのボタンに様々な機能を割り当てられるほか、マウスのカーソルを画面の端に移動するだけで隣にあるデバイスに移動し、テキストやファイル、画像を共有できるLogicool Flowにも引き続き対応する。

「MX Anywhere 3」「MX Anywhere 3 for Mac」は、10月29日に10,780円にて発売される予定。以下から予約も可能なので、気になる方はチェックしてみてはいかがだろうか。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました