【10月16日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

Microsoft、「Surface Laptop Go」の国内予約受付を開始。84,480円からの低価格ラップトップ

マイクロソフトは現地時間10月1日、「Surface Laptop」の新モデル「Surface Laptop Go」を正式に発表した。

複数のモデルが展開されており、価格は税込み84,480円から。マイクロソフト公式ストアでは既に予約受付が開始されており、10月13日に発売される予定。

スポンサーリンク

「Surface Laptop Go」が登場。Chromebook対抗?の低価格Windowsマシン

「Surface Laptop Go」は、「Surface Laptop」シリーズ内で低価格モデルに位置する新型ラップトップ。2-in-1のSurfaceシリーズ内におけるSurface GOと同じ位置付けのデバイスと言える。

GoogleのChrome OSを搭載したPCが近年低価格なモバイルPCとして急速に普及しつつあるが、「Surface Laptop Go」の登場にはそういったChromebookシリーズに対抗する意図も少なからずあるだろう。

ディスプレイサイズ

「Surface Laptop Go」は、タッチ操作に対応した12.45インチ(1536×1024)のPixelSenseディスプレイを搭載。CPUにはIntelの第10世代CoreプロセッサCore i5-1035G1を採用し、メモリは4GBまたは8GB、ストレージは64GB(eMMC) / 128GB(SSD) / 256GB(SSD)が選択可能だ。

OSにはWindows 10(Sモード)を搭載。購入後にはSモードを解除できる。

インターフェースには、USB-CとUSB-Aポート、シリーズ共通の独自規格Surface Connectを各1ポートずつ搭載。3.5mmのヘッドホンジャックも搭載されている。

指紋認証

フルサイズのキーボードを搭載し、約1.3mmのキーストロークを確保。115m×76.66mmのWindows Precisionトラックパッドを搭載。キーボード右上、deleteキーの左側には指紋センサーを内蔵した電源ボタンが配置されている。

Wi-Fi 6とBluetooth 5.0に対応するが、モバイル通信には非対応。本体サイズは278.18 x 205.67 x 15.69 mm、重量は約1.1kg。

カラーバリエーションはアイスブルー・サンドストーン・プラチナの3色。

「Surface Laptop Go」は10月13日に発売される予定。価格は84,480円からとなっている。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました