【10月16日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

Microsoft、新型「Surface Pro X」の予約受付を開始。Microsoft SQ2を搭載し204,380円から

マイクロソフトは現地時間10月1日、新型「Surface Pro X」を正式に発表した。

既存モデルも併売されるため「Surface Pro X」シリーズの価格は142,780円からとなっているが、新型の価格は税込み204,380円から。マイクロソフト公式ストアでは既に予約受付が開始されており、米国と同じ10月13日に発売されると見られている。

スポンサーリンク

新SoC Microsoft SQ2を搭載した新型「Surface Pro X」が登場

Introducing the newest Surface Pro X

新型「Surface Pro X」は、現行モデルの上位モデルとしてラインナップに追加。新型SoC「Microsoft SQ2」を搭載したことで、より性能が向上している。

「Microsoft SQ2」搭載以外の仕様に、現行モデルからの変更は見られない。メモリは8GB / 16GB、ストレージは128GB / 256GB / 512GBから選択でき、13インチ(2880×1920)のディスプレイを搭載。モバイル通信にも対応する。

キーボードカバーには新型が登場していないため、現行モデルをそのまま装着可能。ペンを収納し充電するギミックも引き続き搭載されている。

数少ない変更点として、バッテリー駆動時間が13時間から15時間に向上していることがあげられる。ただし、これは既存の「Surface Pro X」の駆動時間も15時間に訂正されていることから、「Microsoft SQ2」搭載による変化ではなくアップデートによるソフトウェアの最適化によるものだろう

もう1点、これまでマットブラック1色だったカラーバリエーションにプラチナが追加された。現時点では、プラチナカラーは「Microsoft SQ2」搭載モデル限定のカラーとなっている。

新型「Surface Pro X」の価格は税込み204,380円から。マイクロソフト公式ストアでは既に予約受付が開始されており、日本でも米国と同じ10月13日に発売されると見られている。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました