【10月16日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

Surface Duoに問題が多発?ヒンジの劣化・フレーム割れ・通話不具合など

マイクロソフトが2020年9月に一部地域にて発売した折りたたみ2画面デバイス「Surface Duo」において、複数の不具合が報告されている。

「Surface Duo」は、2枚の5.6インチディスプレイが360°回転可能なヒンジと共に搭載された、非常に個性的なデバイス。しかしこれまでにはない設計が多いためか、報告されている不具合の数も多いようだ。

スポンサーリンク

Surface Duoにヒンジの劣化・フレーム割れ・通話不具合などの問題が発生?

現在主に報告されている「Surface Duo」の不具合は、以下の3つ。

Surface Duoの不具合
  • ヒンジが劣化
  • フレーム割れる
  • 通話の品質が悪い

まずはヒンジの問題について見ていこう。

段差が生じたヒンジ

上記はMSPUに投稿されていた画像。本来であれば、「Surface Duo」の画面はしっかりと180°開くことができ、2つの画面は段差が無くフラットな状態なるはずだが、ハッキリと段差が生じていることがわかる。

一応この状態で固まってしまっているわけではなく、押し込めば両画面がツライチになるとのことだが、折りたたみデバイスの要ともいえるヒンジがそのような品質ではユーザーは不安になって当然だろう。

過度な力をかけたり使い込んだことによる劣化であれば納得はできるが、「Surface Duo」はまだ発売から1ヶ月しか経過していない。ヒンジの問題は上記のほかにも複数報告されており、耐久性にはやや疑問が残る。

フレームが割れている

同じく耐久性の問題として、フレーム割れも複数報告されている様子。上記はRedditに投稿されていた画像だが、USB Type-Cポートの上部が割れてしまっていることがわかる。

もちろんこのユーザーが多少乱暴に扱っていた可能性も否めないが、同様の報告が既に複数あることから、耐久性が高いとは言えないことは事実かもしれない。特にUSB-Cポート周辺はフレームが最も薄くなっている箇所なので、なおさらダメージを受けやすいだろう。

また、ハードウェアではなくソフトウェア側の不具合として、通話の品質が安定しないこともMicrosoftのコミュニティ内で指摘されている。発信・着信に関わらず電波の掴みが極端に悪く、通話ができないと場合があるとのこと。

通話の問題に関してはソフトウェアアップデートである程度改善が見込めるはずだが、ハードウェアの耐久性については残念ながら迅速な対応は期待できないだろう。

「Surface Duo」は日本市場へ投入される可能性も高く、珍しいデバイスだけに待ち望んでいるユーザーも多いはず。折りたたみと2画面という差こそあるものの、耐久性の問題が続々と報告される流れは初代Galaxy Fold登場時を彷彿させる。

もし上記で挙げた不具合が事実なのであれば、事が大きくなる前に何らかの対策を講じてほしいところだ。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました