【11/27から5日間!】Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーの攻略法!

【海外】One UI 3.0、2020年11月中にリリース予定。機能紹介の公式ページも公開

Android11ベースの最新ソフトウェア「One UI 3.0」の正式リリースが、2020年11月に予定されていることが明らかになった。

サムスンの公式サイトには、最新One UIの機能やデザインを紹介するページも公開されている。

スポンサーリンク

One UI 3.0、海外では2020年11月中にリリース

サムスンは、2020年9月に開発者向けのOne UI 3.0ベータプログラムを開始。翌10月にはパブリックベータをGalaxy S20シリーズ向けにリリースし、その後対象端末を最新のGalaxy Note20シリーズまで拡大している。

関連【海外】Galaxy Note20 / Note20 Ultra向けのOne UI 3.0ベータ版が間もなくリリース

One UI 3.0のスクリーンショット

One UI 3.0では通知パネルのデザインが変更され、背景にぼかしがかかるようになった。Android 11の新機能であるメディアプレーヤー機能の改善も組み込まれており、音楽や動画をシームレスに切り替えられる。

幅広い画面サイズにも柔軟に対応。画面サイズに合わせて自動で表示が切り替えられるのは、Galaxy FoldやGalaxy Z Fold2といった折りたたみスマートフォンがラインナップに加わったためだ。

マルチウィンドウ

マルチアクティブウィンドウ機能により、画面を最大3分割にしてマルチタスクも快適に。まとめて複数のアプリを起動し、自動で最適な位置にウィンドウを配置してくれる。

マルチアクティブウィンドウは、Galaxy Fold・Galaxy Z Fold2のほか、最新のタブレットシリーズGalaxy Tab S7 / S7+でも利用可能だ。

パブリックベータ版のOne UI 3.0は、現在Galaxy Note20シリーズおよびGalaxy S20シリーズのみで利用可能。公式ページの注釈を見る限りでは、One UI 3.0は少なくともGalaxy FoldとGalaxy Z Fold2、Galaxy Tab S7 / S7+にリリースされることはほぼ間違いないようだ。

ただし、11月中にOne UI 3.0を受け取れるのは恐らく海外のユーザーのみだろう。日本で発売されているGalaxyシリーズのアップデートは、auやドコモ、楽天モバイルなどのキャリアを通じて行われるため、グローバルとはタイミングが大きく異なる。国内版のユーザーは、キャリアの迅速な仕事に期待しながらしばらく待つしかなさそうだ。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました