【11/27から5日間!】Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーの攻略法!

楽天モバイル、MNP転出・契約事務手数料無料の「ゼロ宣言」、AI活用のオンライン本人確認、最大28,000ポイント還元キャンペーンを発表

楽天モバイルは11月4日、オンラインでプレスカンファレンスを開催し、新たなモバイルサービス「ゼロ宣言」「eKYC(AIかんたん本人確認)」「最大28,000ポイント還元キャンペーン」を発表した。

「ゼロ宣言」「最大28,000ポイント還元キャンペーン」は本日11月4日から、「eKYC(AIかんたん本人確認)」は11月9日から提供開始される。

スポンサーリンク

契約・MNP転出手数料無料。楽天モバイルの「ゼロ宣言」

楽天モバイルの「ゼロ宣言」

「ゼロ宣言」は、携帯キャリアの常識を覆す取り組みとして、また完全仮想化ネットワークによって削減されたコストを、ユーザーへ還元する目的もあるとして発表された。

300万人を対象としたプラン料金1年間無料(ゼロ円)や、5G通信を内包したプラン、アプリの利用による国内通話料無料、2020年10月12日から開始されたSIM交換手数料およびSIM再発行手数料の無料化といった従来の「ゼロ円」サービスに加え、契約事務手数料やMNP転出手数料もゼロ円にするという。

「ゼロ宣言」により、ユーザーが従来以上に身軽に携帯キャリアを選択・移動できるようになり、利便性が向上するとアピールしている。

楽天モバイルの「ゼロ宣言」
  • プラン料金1年無料
  • 5G通信がプランに内包
  • アプリの利用で国内通話料無料
  • 契約事務手数料無料
  • SIM交換手数料無料
  • SIM再発行手数料無料
  • MNP転出手数料無料
  • 契約解除料無料

国内キャリア初、AI活用のオンライン本人確認「eKYC」

楽天モバイルでは、11月9日から本人確認の手段として、スマートフォンアプリを利用した「eKYC」を導入することも発表された。

eKYC

「eKYC」は、AIを活用し運転免許証と顔を撮影するだけで本人確認を完了できる仕組み。

従来のオンライン契約では、所定の本人確認書類をアップロードし確認するため本人確認に時間がかかっていたが、「eKYC」の導入によりeSIMおよびeSIM対応スマートフォンであれば最短で即日の開通が可能になるとしている。

「eKYC」は、11月9日よりAndroid版「my 楽天モバイル」アプリでの契約において開始される予定。iOSでは11月30日に同じく「my 楽天モバイル」アプリの提供開始に合わせて利用可能になる予定だ。

なお、現在は運転免許証のみを対象としているが、今後はICチップの読み取り機能を追加することでマイナンバーカードでも利用可能になるという。

最大28,000ポイント還元キャンペーンが開始

また、楽天らしい取り組みとして、「Rakuten UN-LIMIT V」の新規契約者を対象に、最大28,000ポイントが還元されるキャンペーンも開始された。

最大28,000ポイント還元キャンペーン

「Rakuten UN-LIMIT V」新規契約で8,000ポイントが還元。さらに対象のスマートフォンを購入すると最大20,000ポイントが還元される。

期間は、オンラインの場合2020年11月4日午前9時から12月1日午前8時59分まで、店舗の場合は2020年11月4日店舗開店時から11月30日閉店時まで。

関連楽天モバイル、5G料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」発表。他社より7割安い月額2,980円の5Gプラン

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました