【11/27から5日間!】Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーの攻略法!

Galaxy S21 UltraはやはりSペンに対応か。「100%Sペンをサポート」とリーカーが断言

サムスンの次期フラッグシップモデル「Galaxy S21 Ultra」には、現時点でさまざまな憶測が流れている。

2台の望遠カメラを搭載する・エッジスクリーンはS21 Ultraのみに採用される・QHD(2K)解像度かつリフレッシュレート120Hzに対応する、そして「Sペンに対応する」などがその例だ。

いずれも噂レベルの情報ではあるが、リーカーのIce Universe氏は11月12日に投稿したツイートで、Galaxy S21 UltraのSペン対応を改めて断言している。

スポンサーリンク

Galaxy S21 UltraはやはりSペンをサポートか

Ice Universe氏は11月12日、下記のようにツイート。「Galaxy S21 UltraのSペンサポートは100%確認できる」と断言した。

Galaxy S21 Ultraの情報が出始めたのは、Galaxy Note20シリーズが発表された直後の2020年8月頃。同月末には韓国メディアにてGalaxy S21 UltraのSペンサポートが報じられており、その後さまざまなメディアやリーカーが、揃って「Galaxy S21 UltraはSペンをサポートする」と報じていた。

Galaxy S21 Ultraは、既に予想レンダリング画像が公開されているが、Sペンを収納するスロットは見当たらない。つまり、Sペンによる各種操作には対応するものの、Noteシリーズのように収納はできない、というのが現時点での見解となる。

また、Galaxy S21 UltraのSペン対応は、そのまま「Galaxy Noteシリーズの終了」とセットで語られていることも多い。Galaxy Z FlipやGalaxy Z Foldなど、折りたたみスマートフォンの本格的な市場投入もあり、ラインナップの整理があってもおかしくないタイミングだ。

筆者も含めて、Galaxy Noteシリーズのファンは当然Sペンに何かしらの魅力を感じている。その魅力のひとつにとして「スマートフォン本体に収納できること」挙げる方も多いだろう。

今後のSペンやGalaxy Noteシリーズの行方を握るカギとして、Galaxy S21 UltraのSペンサポートは非常に興味深い試みになりそうだ。

関連次期Galaxy SシリーズがSペンに対応?Noteシリーズを廃止、Sペン対応のFoldが登場の噂も

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました