【11/27から5日間!】Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーの攻略法!

Galaxy Z Fold3はアンダーディスプレイカメラ搭載に?韓国メディアが報じる

2021年に、サムスンは新型の折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold3(仮称)」を発表すると予想されている。

折りたたみスマートフォン自体がまだ比較的珍しいこともあってか、同デバイスに関してはこれまでもさまざまな憶測が飛び交っている。この度、新たにインカメラとしてアンダーディスプレイカメラが搭載されるとの噂が報じられている。

スポンサーリンク

Galaxy Z Fold3はGalaxy初のアンダーディスプレイカメラ搭載?

韓国ETNewsは11月19日、サムスンにはGalaxy Z Fold3にアンダーディスプレイカメラ(UDC)を搭載する計画があるとし、既に関連技術の開発に着手していると報じた。アンダーディスプレイカメラを搭載したGalaxy Z Fold3は、2021年第3四半期に発表されるという。

初代Galaxy Foldは、インカメラ搭載のために本来ディスプレイがあるべき場所から少なくないスペースを占有していた。現行のGalaxy Z Fold2では、ほかのフラッグシップスマーフォン同様にパンチホールスタイルに変更されたが、パンチホールそのものを好まないユーザーも多い。

Galaxy Z Fold2の時点でベゼルレス化を達成した今、もしGalaxy Z Fold3にアンダーディスプレイカメラ(UDC)が採用されれば、誇張無しで開くと一面がディスプレイという状況を実現できる

Galaxy Z Fold2
パンチホールカメラ採用のGalaxy Z Fold2

しかし、アンダーディスプレイカメラを搭載したスマートフォンは今のところ非常に少ない。さらに折りたたみスマートフォンに実装するとなると、より難易度も上がるはず。単純に考えて、カメラの正面にディスプレイがあると十分な光量が確保できなかったり、光がイメージセンサーに届く前に屈折してしまったりとさまざまな問題が発生する。

サムスンは、カメラ周辺のディスプレイのみ画素間隔を広げ、光がスムーズに通過できるような設計を目指しているという。既に同社のシステムLSIやSamsung Displayがそれぞれイメージセンサーとディスプレイの開発を進めているとのことだ。

なお、これまでの噂では、Galaxy Fold3はSペンにも対応すると言われている。Sペンの方式を従来から変更し、手書き入力に耐えるための新たな超薄型ディスプレイ(UTG)の開発も進められていると報じられていた。

関連【ウワサ】Galaxy Z Fold3はやはりSペンに対応か。AES方式のペンとより厚いUTG開発の報道

アンダーディスプレイカメラの搭載やSペンへの対応は、いずれもまだ確定ではない。しかし、これらが事実なのだとしたら、Galaxy Z Fold3はGalaxy Z Fold2と比較して非常に意欲的な、かつ著しく進化した折りたたみスマートフォンになるだろう。

関連Galaxy Noteシリーズ終了の噂が再び。Note21のポジションはGalaxy Z Fold3に?

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました