【注目】Amazonプライムデー2021の攻略法を紹介

新型Galaxy Budsはカナル型+アクティブノイズキャンセリング搭載の「Galaxy Buds Pro」に?

Galaxyシリーズの完全ワイヤレスイヤホンについて、新たな情報が飛び込んできた。

現行のGalaxy Buds Liveは、従来モデルから一新されたオープンタイプの豆型デザインを採用し話題になったが、SamMobileが独占的に入手した情報によると、次期モデルはBuds Liveの形状を引き継がない可能性がある。

スポンサーリンク

新型Galaxy Budsはカナル型+アクティブノイズキャンセリング搭載に?

従来Galaxy Buds シリーズは1年に1台のペースで発表されると思われていたが、現行のGalaxy Buds lIveが先代Galaxy Buds+の約半年後に登場したことで、法則がハッキリとしなくなった。

そのため、Galaxy Buds Liveの登場から約半年、次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S21」シリーズの発表に合わせて新型の完全ワイヤレスイヤホンが発表される可能性も十分に考えられる。

Galaxy Buds Live
Galaxy Buds Live

SamMobileも「Galaxy S21」シリーズが2020年1月に発表され、同時に新型Galaxy Budsも発表されるとかなり確信に近い雰囲気で報じている。

Galaxy Buds Liveは斬新な豆型デザインとシリーズ初の開放型であることから注目を集めたが、新型Galaxy Budsにはこの特徴は受け継がれないようだ。新型Galaxy Budsは、初代Galaxy BudsやGalaxy Buds+に近いデザインを採用した、カナル型のイヤホンになるという。

Galaxy Buds Liveでシリーズ初搭載となった、アクティブノイズキャンセリングには対応する可能性が高いとのこと。開放型のGalaxy Buds Liveではアクティブノイズキャンセリングの効果が控えめだったが、新型Galaxy Budsがカナル型になるのであれば、大きな性能向上を見込めそうだ。

また、カナル型になる関係上、外部の音を取り込むアンビエントモードも搭載される可能性が高いという。同機能はGalaxy Buds+にも搭載されていたものの感度が強すぎるためか音を拾いすぎるきらいがあったので、AirPods Pro並みの自然な音の実現に期待したいところだ。

名称は「Galaxy Buds Pro」に?

なお、SamMobileは上記の情報を独占的に入手したものの、新型Galaxy Budsの名称については不明であるとしていた。しかし、中国の認証機関3Cにて新たに「Galaxy Buds Pro」の名称が登録されていることが明らかになった。

Galaxy Buds Proの認証

一応、既にサムスンによる「BudsBeyond」という商標出願が明らかになっているが、「Galaxy Buds Pro」と「BudsBeyond」が同一のデバイスであるかは不明。「Galayx Buds Pro」のモデル番号は、SM-R190とされている。

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました