Galaxy Note20 Ultra 5G レビュー動画公開!

サムスンの紛失防止タグは「Galaxy Smart Tag」に?Apple AirTagより先に発表か

韓国サムスンが、さまざまなモノに取り付けて紛失防止に利用できるスマートタグ「Galaxy Smart Tag(仮称)」を近日中に発表すると報じられている。

海外のテック系メディアである91mobilesは12月24日、Galaxyデバイスを管理・操作できるアプリ「SmartThings」のAPKファイルを解析していたところ、新型スマートタグ「Galaxy Smart Tag(仮称)」に関する画像をいくつか発見したとして、同画像を独占公開している。

スポンサーリンク

名称はGalaxy Smart Tag。ストラップホール搭載の正方形

Galaxy Smart Tag

既に紹介してしまったが、画像からはこのスマートデバイスの名称が「Galaxy Smart Tag」になることが読み取れる。形状は角を丸めた正方形で、4つの角のうち1つにはストラップホールと見られる穴があけられている

中央にはリングがあり、「Galaxy Smart Tag」側からペアリングしたスマートフォンを見つけるためのボタンも搭載されるという。デザインや機能から、紛失防止タグの先駆けである「Tile」を意識していることは明らかだ。

関連忘れ物防止タグ「Tile Mate(電池交換版)」レビュー。離れたら通知、近づけば音で見つけるIoTタグ

画像では「Galaxy Smart Tag」を財布や鍵、イヤホンなどに取り付けて追跡できることが示されている。財布に入れたりストラップホールを利用して鍵と一緒に持ち歩くシーンはイメージできるが、イヤホンに関してはどういった形での利用を想定しているのかが気になるところだ。

カラーバリエーションは

判明しているカラーバリエーションは、上記のブラックとホワイト(グレー)の2色。91mobilesによると、ブラックとオートミール色と表現されるようだ。

「Galaxy Smart Tag」は、Bluetoothv5.1でスマートフォンと接続することが判明済み。サムスンはGalaxyスマートフォンやスマートウォッチ、イヤホンなどを探す「SmartThings Find」機能を提供していたが、同サービスの対象として新たに「Galaxy Smart Tag」が加わる。

なお、「Galaxy Smart Tag」の正式な発表日時は不明。しかし、サムスンは2021年1月14日に発表イベントを開催し、Galaxy S21シリーズ新型完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Pro」、Galaxy Watch Active2の新色などを発表すると見られており、「Galaxy Smart Tag」も同時に発表されるのではないか?との見方が濃厚

Appleも同じく紛失防止タグ「AirTag」を開発していると長い間噂されているが、市場への製品投入はサムスンの方が一足早くなりそうだ。

追記(2021/01/12)

「Galaxy Smart Tag」には、上位モデルが存在するとの情報を入手した。また、カラーバリエーションも合計4色になるとのことだ。詳細は以下の記事にて確認してほしい。

サムスンの紛失防止タグ、上位モデル「Galaxy Smart Tag+」を含む2モデルが登場か

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました