Galaxy Note20 Ultra 5G レビュー動画公開!

サムスンの紛失防止タグ、上位モデル「Galaxy Smart Tag+」を含む2モデルが登場か

サムスンは、現地時間1月14日に開催するUnpackedにて分紛失防止タグを発表すると見られている。

名称は「Galaxy Smart Tag」となることがほぼ確定しているが、最新の情報によると通常モデルと上位モデルの2種類が展開されると指摘されているようだ。

スポンサーリンク

Galaxy Smart Tag / Galaxy Smart Tag+の2モデル展開に?

Ishan Agarwalおよび91mobilesによると、サムスンの紛失防止タグは「Galaxy Smart Tag」「Galaxy Smart Tag+」の2モデルが展開されるという。

型番は「Galaxy Smart Tag」がEI-T5300、「Galaxy Smart Tag+」がEI-T7300になるとのことだ。

Galaxy Smart Tagの実機画像
Galaxy Smart Tagの実機画像

実機を捉えた写真がこちら。丸みを帯びた正方形で角には1か所のみストラップホールが開けられている。サイズは幅4x奥行き4x厚さ1cm、重量は約13gとされており、物理的なボタンも搭載されていると言われている。

ボタンを2回押すと、ペアリングしているスマートフォンを鳴らし、その位置を共有できるとしている。

なお、残念ながら現時点では通常の「Galaxy Smart Tag」と「Galaxy Smart Tag+」の具体的な違いは不明。MAMORIOやTileなどの紛失防止タグでは、上位モデルはスマートフォンと接続できる距離が長かったりユーザー自身による電池交換に対応したりしているので、「Galaxy Smart Tag+」にもそういった特徴が付加されるかもしれない。

「Galaxy Smart Tag」「Galaxy Smart Tag+」はどちらもブラック・オートミール・デニムブルー・ミントの4色で展開され、2個または4個のセットで販売される予定とのこと。価格は約15ユーロ(約1,900円)になる予定。

関連サムスンの紛失防止タグは「Galaxy Smart Tag」に?Apple AirTagより先に発表か

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました