Galaxy Note20 Ultra 5G レビュー動画公開!

モバイルSuicaがiOS ⇔ Androidの移行やモバイルPASMOとの使い分けに対応。3月21日から

JR東日本は2月10日、「モバイルSuica」のリニューアルを発表した。

リニューアルが実施されると、おサイフケータイアプリとの連携によりモバイルPASMOとの使い分けが可能になるほか、iOSからAndroidへの移行にも対応する。リニューアルは、3月21日に実施される予定だ。

スポンサーリンク

モバイルSuica、リニューアルで異なるOS間の移行に対応

リニューアル項目AndroidiOS
複数枚の Suica が発行可能になります対応済み
定期券購入時の経路表示を改善します
タッチで GO!新幹線の利用開始登録ができるようになります
Google PayTMによる決済が可能になります
異なる OS の端末へ、Suica の移行が可能になります対応済み
お知らせ機能が充実します(プッシュ通知、バナー対応)

3月21日に、Android版モバイルSuicaアプリがスマートフォン向けにリニューアルされる。iOS版のモバイルSuicaにも同時に上記機能が追加される予定だ。

従来のモバイルSuicaでは、AndroidからiOSへの移行には対応していたものの、iOSからAndroidには対応していなかった。今回のリニューアルにより、両OS間でモバイルSuicaを残高を維持した状態で移行できるようになる

おサイフケータイアプリと連携することで、モバイルSuicaとモバイルPASMOを同じ端末に導入し、使い分けられるようにもなる。さらに、「タッチで GO!新幹線」の利用開始登録ができるようになるほか、定期券購入時の経路表示が改善されるなど、さらに便利で使いやすいサービスになる。

上記リニューアルの実施に伴い、3月20日午前11時頃から3月21日午前7時頃までの期間は、モバイルSuicaのサービスが使用できなくなるので、注意が必要だ。

リニューアル実施後は、Android・iOSどちらの端末でもモバイルSuicaアプリのアップデートが必要。合わせて、おサイフケータイアプリの導入も必要になるので、忘れずにインストールしておこう。

おサイフケータイアプリとモバイルSuicaアプリの連携には、特別な操作や手続きは不要だ。

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました